夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 舞台挨拶

ブログ

blog

舞台挨拶

家内が映画好きで、時々出演者の舞台挨拶やトークショーがある
プレミアムショーや試写会に一緒に行くことがあります。


舞台挨拶やトークショーがあるとマスコミが押し寄せ、写真撮影などが
あって時間がかかりめんどくさくて嫌いです。でも、芸能人がまじかで見
られるとあって、人気のある出演者によっては、ネットで何倍ものプレミ
ア価格が付くこともあるとか。
プレミアム上映の時はいろいろな芸能人が呼ばれ、マスコミもインタビュー
をしようと入り口で待ち構えてます。主催者も話題性のある人を呼べば
マスコミが来て宣伝になるし、彼ら(彼女ら)もテレビへの露出が増えて
お互いに有益ということでしょうか。ほとんどは映画に興味がなく、上映
の前に帰ってしまう芸能人が多いですが。
以前、日本人が主役で抜擢されたハリウッド映画の試写会がありまし
た。本人が舞台挨拶をするというので、広い会場はファンで満席。予想
以上の来場者だったようで、多くの立ち見が出てました。でも、中央の
一画にかなりの空席があります。そこは招待された芸能人の席でした
が、見覚えのある芸能人が数人座っているだけ。立ち見でいっぱいなの
に、こんなに席を空けとくなんて・・・よくわかりません。
主人公のトークショーが始まり、本人もかなり思い入れがあるようで、作
品について30分近くも熱弁をふるってました。その時点で私はもう不機
嫌。その上、映画が始まって30分もたつと、その演技のひどさと内容の
チープさに怒りが爆発。家内に帰ろうと言ってもまだ見てるというので、
「先に帰る ! 」と席を立ちました。ところが、真っ暗闇で足を踏み外し・・・
ちょうど静かなシーンの時に、館内に響き渡るドッターンという音。私は
勢いよく立ち見の人垣に倒れこんでしまいました。
あとで家内に聞くと、静かな館内にどよめきが起き、私はカエルのように
大の字に倒れてたそうです。恥ずかしくて知らないふりをしてたら、隣り
の知らない人に「旦那さん大丈夫?」と聞かれ、平静を装って「大丈夫
です」と答えたそうです。冷たい。。。ちなみに、映画は最後までつまら
なかったそう。
ネットをテーマにした映画の試写会では、美しすぎるブロガーとして話
題になった県会議員のトークショーがありました。B級映画なのか会場
はとっても狭いのに、駆けつけたマスコミはすごい数。質問も映画に関
係のないことばかりです。トークショーが終わってマスコミが引き上げま
したが、上映前にトイレに行くと、まだロビーに集まってインタビューが続
いてました。どっちも何しに来たんだか・・・
スパイコメディー映画の前に、形態模写の上手い芸人Yがピストルを持っ
て登場。主人公の物真似をして会場は大うけ。マスコミの撮影も終わり、
Yもマスコミも外へ出ていきました。またしてもトイレに行きたかった私は、
上映前に急いで室外へ。するとロビーでは、まだ彼を囲んで撮影中。
私がトイレで用をたしているて、そこにYが入ってきて隣に立ちました。
しかも、右手にピストルを持ったまま。
彼はおもむろに便器の上にピストルを置き、用をたしたあと、またピスト
ルを持って出て行きました。あれ?手を洗ってないけど・・・
ある冒険映画の試写会で、仲がいいとされる芸能人夫婦がゲストで登
場。舞台に作られたセットで、高いところから飛び降りさせられたり、怪
しい集団に拉致されそうになったり・・・。もういいから、早く映画を初め
てくれー。
試写会では大変な思いをしたことがあります。
ハリウッドの有名な監督の超大作なのですが、盗聴・盗撮の防止という
ことで、入場時に携帯電話を預けさせられたのです。入場時はよかった
のですが、終わってからが大変。終わって照明がつくまで出られないと
いうのです。最近のエンドロ-ルは異常長く、10分異常も字幕を見せら
ました。
やっと終わってライトが付くと、前列から1列づつ出てくれというのです。
何とこのとき、われわれは一番後ろの席。結局、本編が終わってから
帰るまで30分以上もかかりました。
家内には、こんな試写会には二度と行かないと八つ当たり。