夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 高級旅館半額。その中身は?

ブログ

blog

高級旅館半額。その中身は?

日光の高級旅館に半額で泊ってきました。


どういう経緯できたのかわかりませんが、日光の高級
旅館の半額券がダイレクトメールで届きました。ここは
バブルのころ一人4~5万はした超高級旅館として有
名で、川島なおみ主演のテレビドラマにも出てきました。
その後経営が変わり、名前も変わりましたが、いまで
も通常一人3万円以上はするところです。
景気低迷のおかげで、最近は旅館も宿泊費を割引す
るところが増えてますが、その分料理の質を落として
いるところも多いと聞きます。まして半額となるとどん
な料理を出されるのか不安でしたが、6月いっぱいと
いうあと半月もない期限に考える暇もなく、一か八か
3万2千円の伊勢エビ京懐石コースを予約しまた。
もちろん2人で3万2千円 ! 1人1万6千円です。
それでも、何か別の名目で追加料金を取られるので
はないかと思っていたら、予約の時に電話で「あのー
追加料金があるのですが・・・」と。やっぱり!と思っ
たら、「入湯税がお1人150円かかります」。なーんだ、
そのぐらいは・・・
予約した後でわかったのですが、HP上や新聞のチラ
シにもその旅館の半額に近い格安プランが載ってい
て、それも7月いっぱいまで。特別な優待かと思って
いたのでちょっとガッカリ。それにあわてることもなか
ったかなと。でも、なんでわざわざ半額の優待券など
送ってきたのか?その違いは後でわかりました。
日光は近いので、半休をとって午後から出発。二時
半には現地に着きました。いろは坂頂上の明智平で
ロープウェーに乗ることに。ここの展望台は、遠くに
華厳滝が見える穴場です‥と、旅番組で知りました。
その後中禅寺湖を一周する遊覧船にも乗りましたが、
一周に55分もかかり飽きました。
いよいよ旅館に到着。さすが総工費100億円をかけ
たとあって外観も中もすばらしい!そういえば、政府
が作ろうとしているマンガの殿堂と同じ額。さぞ立派
な国立マンガ喫茶ができることでしょう。
200906200859001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%BB%BA%E7%89%A9.jpg
200906200831000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%BB%8A%E4%B8%8B.jpg
ながーい畳敷きの廊下
部屋に案内されると、次の間付きの広い部屋。目の
前に中禅寺湖が広がり、眺望はすばらしい。期待し
ていなかっただけに驚きました。
200906200743000%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%20%E7%AA%93%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%99%AF%E8%89%B2.jpg
窓から見える中禅寺湖と男体山の裾野
大浴場も品のいい作りでしたが、露天風呂は空も景
色も見えずイマイチ。貸切露天風呂は温泉ではなく、
45分4500円とのことでパス。
200906200738000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%A2%A8%E5%91%82%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3.jpg
ここは玄関ではありません。お風呂場の入り口です。
200906200726000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%A4%A7%E6%B5%B4%E5%A0%B4.jpg
明るくきれいで広い大浴場。
さて問題は食事です。
夕飯は別の階にある料亭でとのこと。普通3万もする
と部屋食ですが、半額だから大広間で食べてもしょう
がない‥と思っていたら、案内されたのは12畳の広
い個室。
200906191854001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%96%99%E4%BA%AD.jpg
料理は一品づつ持ってきてくれて、全部で12品。こ
れも予想は裏切られ、どれも凝った料理でおいしかっ
たです。決して1万6千円が安いとはいいませんが、
この施設、この料理で1万6千では安い!大満足。
200906191902000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%96%99%E7%90%86.jpg
メインの伊勢えびの刺身。小ぶりなのは気のせい?
料亭の他に食堂があって、半額プランは料亭、格安
プランは食堂で食べるようで、料理も懐石ではない
ようです。考えたら、半額と格安ではコンセプトが違
うのだから同じじゃ変ですね。
ただ、安く泊まれたのはいいのですが、いまは何で
も(薬も)安くしないと日本経済が回らないというのは
問題です。結局、そのツケは我々のところに回って
きますから。
今回のもう一つの目的は、ハイブリットバスに乗って
戦場ヶ原の奥に行くこと。私が子供の頃は、戦場ヶ
原はどこでも自由に歩けたのですが、環境保全の
ために遊歩道が作られ、車は低公害バスしか入れ
なくなりました。
200906200928001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%83%B6%E5%8E%9F.jpg
朝の9時半に行けば楽勝と思いきや、駐車場はいっ
ぱい、バスは長蛇の列。しかたなく2キロ離れた駐
車場に停めて、行ける所まで歩くことにしました。
森の中の遊歩道は清流沿いにあり、なかなかの景
観です。
200906201026000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%B7%9D%E3%80%80%E3%80%80%EF%BC%92.jpg
200906201018000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%B7%9D.jpg
いままで日光には実家が近いこともあって何十回も
来ましたが、我々のドライブのモットー「歩かず、登
らず、長居せず」のため、車を降りて歩いたことなん
てほとんどありません。今回、バスに乗れなかった
ことで、日光の自然を満喫しました。