夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 無料宿泊で飲み放題

ブログ

blog

無料宿泊で飲み放題

家内の友人の方から温泉旅館の無料招待券をいただきま
した。前回は半額、今回は無料と、おサイフにecoな旅行が
続いてます。


場所は群馬県の梨木温泉。そこは3年前に友人たちと行っ
たところでしたが、今回いただいた招待券はなんと特別室
で、通常の2倍の料金の部屋。しかも、冷蔵庫内の飲み物
飲み放題。と言っても、アルコールがまったく飲めない我々
ですから、どれだけソフトドリンクが飲めるのか・・・
旅館周辺にはあまり観光する所がなさそうでしたが、せっか
く行くならと、週末ETC割引きを利用して日光から足尾を抜
け、渡良瀬川に沿って下って行くことにしました。しかし、残
念ながら天気は曇りときどき雨。
日光市内で、家内が世の中で一番美味しいという「ひし屋」
の羊羮を買いました。明治元年創業の老舗で、家内は数
日たって周りの砂糖が固まってから食べるのが好き。長い
付き合いの夫婦でも、わかり合えないことはあります。
200908031916000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%8B%E3%82%93.jpg
お昼は地元で有名な「明治の館」という洋館で食べました。
休日ということもあり、空いていたのはテラス席だけでした。
でも、混んでムシムシする室内よりも、庭が見える涼しいテ
ラス席で正解。と思っていたら、続々とお客さんが来て、順
番待ちの人がテラスに溢れ、落ち着いて食べれません。昔
のデパートの食堂(※)を思い出しました。
(※)当時デパートの食堂はすごく混んでいる上、自分たちで
席を探すので、食べ終わりそうな人のそばに立って待って
いました。いまでは考えられません。
200908021209001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%98%8E%E6%B2%BB%E3%81%AE%E9%A4%A8.jpg
日光を出発し、国道122号線で足尾の町を抜けて桐生方
面に。あいにくの雨模様でしたが、山あいをうねる渓谷沿い
の道は絶好のドライブコース。旅行番組で渡良瀬鉄道の旅
を見て、一度行ってみたいと思ってましたが、残念ながら国
道は鉄道とは反対岸を走り、同じ景色は見れませんでした。
200908021302001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B8%A1%E8%89%AF%E7%80%AC%E6%B8%93%E8%B0%B7.jpg
休日の渋滞を予想して家を早く出たため、旅館には2時ごろ
に着いてしまいました。友人たちと泊まったのがこの本館。
200908030936000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%9C%AC%E9%A4%A8.jpg
今回我々が泊まるのはこの別館。このギャップがすごい!
200908030934000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%AF%E3%82%BB%E3%82%AA%E4%BA%AD.jpg
我々が泊まる特別室に行くにはゲート(?)があり、特別なカ
ギがなければ入れません。
200908021521000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
中のロビーには、大量のソフトドリンクが冷え、生ビールの
サーバーが置いてあって飲み放題。もちろん、部屋の冷蔵
庫内にもギッシリ(普通は日本酒も入っているようです)。
あー 酒好きの友人たちを連れてきてあげたかった!コップ
まで冷やしてあるのは気が利いています。
200908021451000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%A3%B2%E3%81%BF%E6%94%BE%E9%A1%8C.jpg
部屋には露天風呂が付いています。でも外から丸見え。
昼間入るのには勇気がいります。残念ながら、露天風呂は
温泉ではありません。
200908021602000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%83%A8%E5%B1%8B%E3%81%AE%E9%A2%A8%E5%91%82.jpg
部屋にはコーヒーメーカーも置いてあり、コーヒーも飲み放
題でした。コーヒーを飲んでくつろいでから大浴場へ。
源泉かけ流しで、鉄分の多く含んだ褐色の湯は温泉らしい
温泉。これを部屋の風呂に引いたら掃除が大変でしょう。
200908021454000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%86%85%E9%A2%A8%E5%91%82.jpg
いったん浴衣を着て、今度は外にある露天風呂へ。3年前
に来た時はまだありませんでした。雨が強くなり、砂利道を
歩いて行くのはちょっと難儀でしたが、風呂からは滝が見え
絶景でした。
200908021508000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82.jpg
お風呂からあがって、いつまでたっても身体はぽかぽか。
さっそくロビーで冷たいビール・・・じゃなくて、コーラとジン
ジャエールで乾杯!
200908030828002%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%B9%AF%E4%B8%8A%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
夕飯は、ここで養殖をしているキジ料理が自慢のようで、
キジ鍋やキジのシャブシャブが出され、鶏よりも濃厚な味が
美味でした。あとは、ヤマメの刺身など、食べたことのない
ような山の幸が出されました。
200908021835000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%A4%95%E9%A3%AF.jpg
ご飯はかま飯と白いご飯を頼みましたが、目の前で炊かれ
たご飯はそれはそれはおいしかったです。
200908021928000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%8B%E3%81%BE%E9%A3%AF.jpg
翌日、フロントでチェックアウトすると料金はゼロ。普通無料
招待といっても飲み物代ぐらいはかかりますが、そこは飲み
放題。一銭も払わず、得したというより申し訳ない気分です。
結局、二日間で飲んだソフトドリンクは・・・
ウーロン茶6本・コーラ3本・ジンジャーエール2本・ジュース
1本、小さなビンでしたが、これ以上飲めません。
宿泊費には当然飲み代も含まれてるでしょうから、正規に泊
まったら飲み放題は我々には不利ということがわかりました。
帰り際、旅館の敷地内にある薬師堂を見せてもらいました。
これが崖の上にあって、登るのがけっこう大変。薬師堂は
病気から守る神様が祭られていますが、温泉も昔から治療
の一環として使われていたので、きっと人々の健康を願って
建立されたのでしょう。こんな山奥にまでお坊さんが拝みに
きていたのかと思うと、信仰の深さに驚きます。
うちの薬師堂も今月9日がお祭りでお坊さんが来ますが、
「暑い!」なんて贅沢はいえません。
それにしても幕がカラフル・・・
200908030940000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E8%96%AC%E5%B8%AB%E5%A0%82.jpg