夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » くじ運

ブログ

blog

くじ運

先日、机の上にずっと置き忘れていた宝くじの当選券を
換金しに行きました。


当選券といっても300円。取引先の方からお年賀にいただ
いた宝くじで、ネットで調べたら1枚が300円当っていたの
です。といってもまあ300円ですから、いつでもいいやと思
いつつかなり日にちがたってしまいました。
ところが、会社のそばの宝くじ売り場の窓口に差し出し、
器械で調べてもらったら、なんと!3300円もあたっていま
した。3億円じゃありませんが、3300円でも思いがけない
金額に思わずうれしくなりました。思えばこの方、もらった
賞金の最高金額かもしれません。
子供のときからくじ運が悪く、いままで何一つ当った記憶
がありません。商店街やスーパーの福引では何枚引い
てもティッシュペーパーばかり。毎年300枚くらいいただく
お年玉付き年賀ハガキも、当るのはせいぜい2枚組の切
手ぐらいです。
私が学生の頃、映画館でよく真珠の抽選会をやっていま
した。何の気なしに引いたら、くじ運の悪い私が大当たり。
当ったのは真珠の粒です。喜んでいると、係りの人にこの
真珠を3000円でネックレスにしてあげますと言われました。
まだうぶだった私は、当時付き合っていた彼女(いまの家
内)にプレゼントしようと頼みました。後で気づきましたが、
ほとんどの人に当るようになっていたのですね。
宝くじは絶対当らないと思っているので、めったに買った
ことがありません。以前テレビの番組で、100人からお金
を集めて10万円で宝くじを買ったらいくら当るかという実
験したのですが、当った合計金額は確か数万円。これじゃ
当るわけないと、それ以来買ったことがありません。
時々思うのですが、一等が3億で二等が2億円70本とか
やってますが、この不況の世の中、たまには100万円5万
本とかにしたほうが沢山の人に喜ばれるのでは。
そういえば、一度だけスゴイ商品が当ったことがあります。
一緒にいた友人が買い物をし、抽選券を10枚もらいました。
友人が9回抽選をしたのにカスばかり。最後の1枚を私に
託し、私が回すとなんと特等が当選!特等はグアム旅行
1名様。すごいと友人は大喜び。えっ?1名様?
普通は2名様じゃないの?1名同行の場合はご優待との
ことでしたが、その金額の高いこと。これじゃ、昔の真珠
商法と一緒です。その友人は怒って行くのを諦めました。
というわけでくじ運の悪い私ですが、家内が言うには「私
(家内)と結婚したことが最高のくじ運」。確かにそうかも
しれません。