夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 10年目の裏切り

ブログ

blog

10年目の裏切り

今回は家内が裏切られた話。いえ、私にではなく愛犬にです。


うちには10歳になるオスとメスのシェルティーがいますが、オス
は家内を本当の母親と思っています。しかもマザコン。
いつも家内の後をついてまわり、お風呂に入れば風呂の前で待
ち、夜は家内が寝るベットの上に乗って寝ています。
家に来たころは臆病でいつもビクビクしていましたが、変わって
きたのは2歳ごろから。出会った犬に売られたケンカを買うよう
になり、玄関のチャイムが鳴ると吠えて大騒ぎ。でも、家の人に
は従順で、絶対逆らったりしませんでした。いや、たった一度だ
け私のお尻に噛み付きました。なぜか、毎朝コーヒーを飲んで出
かけようとする時だけ私を吠えます。ある日、興奮しすぎてお尻
にガブリ。おかげで新しいスーツのズボンに穴が開きました。
以前は、家内がお風呂に入っていると風呂場の前で待っていた
のに、だんだん横着になり、ベットの上で寝ていてドライヤーの音
がすると風呂場の前に行って待っていたふりをしてました。最近
はそれさえもせず、ずっとベットの上で寝っぱなし。
先日家に知人が尋ねてきたとき、興奮して吠えていた犬が玄関
を開けようとした家内のおなかに噛み付きました。家内によると、
噛み付いたままぶらぶらとぶらさがったとか。私は現場を見てい
ませんが、アフリカの水牛のおなかにかじりついてぶら下がって
いるメスライオンのようだったのでしょうか。噛み付いた犬も悪い
ですが、噛み付かれるような腹をしていた家内もどうかと・・・。
怒った家内は腹から血を流しながら、ぶん殴ろうとして追いかけ
まわしたそうですが、正気に戻った犬は殺されると思ったのか
必死に逃げるばかり。知人を待たせるわけにもいかず、追跡をあ
きらめて一緒に出かけたそうですが、途中でクラッとめまいが。
もしや興奮して脳溢血か脳梗塞になったか・・・と思って家に帰る
と、片方のメガネのレンズがない。犬を追いかけて落としたようで
すが、片目のメガネをかけていた家内を見た知人は変に思わな
かったのでしょうか?
ちなみに、メガネの修理代は2万円だったそうです。
逮捕された不良犬
GetAttachment%20%20%20%20%E3%83%A2%E3%83%AB.jpg