夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 年末の一週間

ブログ

blog

年末の一週間

今年もあと少し。年末にいろんな出来事がありました。
今回は日記形式でお伝えします。


23日水曜日
台所の棚を整理。家内が買った食料品がどっさり。日付を見ると、賞味
期限が切れているものがけっこうある。安いとついつい買いだめして、
忘れてしまうのが悪いくせ。まるで餌をかくして忘れてしまうカケスのよ
う。「安物買いの銭失いということわざ通りだ」とお説教。
テレビを見ていたらクリスマスケーキの特集をやっていて、突然食べた
くなった。イブは栃木に行かなくてはならないので、買うなら今日しかな
い。中野のおいしいケーキ屋さんに行ってノエルケーキを買う。
子供は誰もいないので家内と二人で全部食べ、そして夜二人でお腹を
こわす。
200912231607000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg
24日木曜日
夕飯は、昨日のお説教が効いて在庫のみのおかず。クリスマスイブだ
というのに缶詰とか…
明日工場に来客があるので、夕飯後栃木の実家に行く。
最近はサンタもバスでやってくる?
200912250831000%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF.jpg
25日金曜日
工場にお客様が来社。私の出番は見学が終わった後ということで、来
客用の建物の掃除を家内とする。前にも来てガラス拭きをしたが、なに
しろ明治6年に建てられた建物なので、隙間だらけですぐにほこりがた
まってしまう。見学を終わられたお客様と昼食。その後史料館を案内す
る。
明治の館
200912271041000%20%20%20%E6%9B%B8%E9%99%A2.jpg
お客様が帰られたあと、息子とたまにはと工場に行って商品の包装の
手伝いをする。私は整腸剤のビンのラベル貼りの機械の操作を任され
た。簡単そうに見えたがタイミングが難しく、3回も機械を止めてしまい
ラベルを50枚ほど無駄にする。足を引っ張っては何もならないので、交
代して助手として従事。その後救命丸のパッケージングを手伝う。
医薬品の製造ミスは絶対に許されないので、大変気を使う仕事だと実
感する。身体も疲れた。
26日土曜日
久しぶりにスモークチーズと卵を作る。身体中にスモークの香りが染み
つく。スモークサーモンは温度管理が大変で、いつも風邪を引くので今
回はパス。
091226_1626~0001%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AF.jpg
27日日曜日
工場の地元の温泉施設「元気アップ村」へ挨拶に行く。売店で当社の
ベビークリームを販売していただいているからだ。社長と支配人にお話
を伺うと、宇津救命丸は地元としても大切なので、今後ともご協力して
いただけるとのこと。
200912271532001%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg
家内と犬たちを実家に残し、明日の仕事納めのために東京の自宅に
帰る。家にいた三男と夕飯を食べに中野に行く。食後、ブロードウェイ
の地下を通ると有名なソフトクリーム店があった。さんざん迷ったが
、お腹がいっぱいで断念する。
28日月曜日
本社の仕事収めをし、夜また実家に戻る。正月を実家で過ごすのが
最近の恒例となった。
といったあわただしい一週間でした。
今年は今回で最後にします。
みなさま、よいお年を!