夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 展示会とコンサートと魚料理

ブログ

blog

展示会とコンサートと魚料理

先週金曜日に、東京ビックサイトの展示会に行って来ました。


展示会なんてそんなにないだろうと思ってましたが、ビックサ
イトのイベントスケジュールを見ると、月にだいたい20ぐらいの
展示会をやっているようです。名前だけを見ると、なんの展示
会かわからないのもあります。今回私が行ったのも、「原薬・
中間体・器機/装置展」という、これもよくわかんない展示会。
医薬品の原料や分析器機だろうぐらいは想像できますが。
いままでの展示会と違っていたのは、商品がなくパネルだけ
の展示が多いこと。それも中国、インド、ヨーロッパと国際的
で、ほとんどが英語。いつも思うのですが、日本で商売したい
なら日本語ぐらい勉強してこい・・です。観光客もしかり。
「YEN」も「寿司」も国際的になったけど日本語だけは無理か。
201004231017001%20%20%20%20TENNJIKAI.jpg
今回目立ったのは空のブースがいくつもあったこと。張り紙を
読むと、アイスランドの火山の噴火で参加できなかったと書い
てありました。こんなところにも影響があったのですね。
2~3成果はありましたが、あんまり関係なかったので早々に
撤退。ブログに書くネタもありません。
土曜日、家内がコンサートチケットをもらったので、中野ゼロ
ホールに行って来ました。テーマは「オーケストラによる魅惑
のスクリーンミュージック」。日本人の演奏するスクリーン
ミュージックには苦い思い出があります。
高校生のころ、映画音楽のレコードを買うのに、日本人バンド
の演奏のを何枚か買ったのですが(理由は安いから)、それは
それはひどい代物でした。当時はそれだけレベルが違ったの
です。
201004241714000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg
いまでも、日本のオーケストラのクラッシックは何の抵抗もなく
聞きにいくのですが、スクリーンミュージックとなると当時の
トラウマが・・・ でも演奏が始まると、当然ながらすばらしい演
奏が聴けました。有名バイオリニストとの競演もすばらしかった
ですが、あまりの心地よさに寝てしまい、イビキをかいて家内
に蹴飛ばされました。
201004241456000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E4%BC%9A%E5%A0%B4.jpg
たっぷり寝てすっきりしたので、中野で夕飯を食べて帰ること
に。一度は行きたかった、テレビで紹介された魚料理の店に
行くことにしました。その店は中野ブロードウエィのそばにあり、
炭火で魚や貝を焼いて食べさせるのです。
201004241739000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%BA%97.jpg
夕方まだ5時だというのに、店内はお客さんでいっぱい。あち
こちから炭火で焼くいい匂いがしています。
201004241747000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E5%BA%97%E5%86%85.jpg
一つ一つの値段は安いのですが、つい頼みすぎて・・・
201004241746000%20%20%E7%82%AD%E7%81%AB%E7%84%BC.jpg
いい音楽を聞いてたっぷり眠って美味しいものを食べて、幸
せな一日でした。