夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » にわかにわ師奮闘記

ブログ

blog

にわかにわ師奮闘記

ゴールデンウィークは休みを取って10日間栃木の実家に行ってまし
たが、今回は働き詰めの休暇となりました。


以前に記したように、工場と実家の庭の管理をお願いしていた人が
辞め、後任ががなかなか見つかりません。ちょうどいま雑草が生え
てくる時期なので、このままでは大変なことに。
そこで、我ら夫婦が立ち上がりました。前からやってみたいという気
もあったのですが、なにしろ敷地が広大(約一万坪)。とても全部な
どやれるわけもないので、取り敢えずは人目につく所から。
以下はその奮闘記です。
5月1日
まずどこをやるか見回り、うちにどんな機械があるのかを確認。
あったのは手動噴霧器、エンジン付き芝刈り機と草刈り器。植木を
揃えて切る電気バリカン(名称不明)。
5月2日
チェーンソーと落葉を吹き飛ばすブロアーを買いにホームセンターの
ジョイフル本田へ。両方とも力のあるエンジン式を選ぶ。
早速帰ってチェーンソーを試す。実は前からやってみたかった。
裏のジャングルのように密集した竹やぶに挑戦。エンジンをスタート
すると凄まじい音。古い竹は面白いようにサクサク切れるが、青い竹
は柔軟性があるので、たびたびチェーンソーの歯を噛んでしまって抜
けなくなる。竹は長さが10メートル以上もあるので、倒れたら重く、こ
れを切り分けて運ぶのに体力を消耗する。疲れてくる危険なので30
本ほど切ってギブアップ。
201005031443000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E7%AB%B9%E3%82%84%E3%81%B6%E3%80%80%E3%80%80%E6%9C%80%E6%96%B0.jpg
便利さと危険が同居するエンジンノコ。
201005031443001%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%8E%E3%82%8A.jpg
5月3日
きょうは除草剤撒きに挑戦。タンクに液剤を入れて背負うのだが、
18Lということは重さが18キロ!そこで、トランクを引っ張る台車に
載せて引っ張るという、我ながらグットアイデア。工場見学者用の使
い捨てツナギを来て準備万端。映画の「アウトブレイク」のようだとご
満悦。
201005030917000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF.jpg
ところが、もともと背中に担いで使う手動式のため、背負わずに使う
のは無理と判明。また、この日は27度という暑さのため、ツナギは暑
くて汗だく。すべてアイデア倒れ。結局担いで散布したが、200坪ほ
どで液剤と体力が底をつき終了。夕方からまた竹切りを再開。
5月4日
別の所の孟宗竹を切ることに。太さが20センチもあるので、さすがの
チェーンソーでも大変。簡単に竹など一掃できると思っていたが、切っ
ても切っても減らない大量の竹にうんざり。とにかく倒すだけ倒し、処
分はあと廻しに。あちこちに竹の子が顔を出していて、いつもなら掘っ
て食べるところだが、疲れてそんな気にもなれない。「竹の親憎けりゃ
竹の子も憎し」と、見つけるたびに蹴り倒す(すぐ竹になるので)。
201005031413001%20%20%20%20%20%E5%AD%9F%E5%AE%97%E7%AB%B9.jpg
5月5日
今日も竹切りにうんざり。これだけ毎日竹を切っても、まだ全部の5%
にも満たない。チェーンソーを使いすぎ、重みで左腕が上がらなくなる。
「13日の金曜日」のジェイソンはスゴイ体力だ。
きのう全部潰したと思った竹の子が,もうニョキニョキ生えている。
なんだかエイリアンの卵を見ているよう。
午後買い物に行く。
5月の風物詩の田植えがあちこちで行われ、いつもは見かけない
若い人が沢山いる。実家の手伝いに帰って来ているのだろうか。
201005051150000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E7%94%B0%E6%A4%8D%E3%81%88.jpg
鯉のぼりも雄大
201005051146001%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A.jpg
5月6日
東京で仕事が入り、私だけ東京へ日帰りする。久々に宝積寺から電
車に乗るが、ホームに着いた電車の扉が開かない。オタオタしている
と、隣りの女性がボタンを押してドアを開ける。寒さ対策で任意のドア
しか開かないようになっているらしい。東京に着き山手線に乗ると、
この車両のドアは片側に6枚もあった。この対比がおもしろい。
帰りに家内に宇都宮まで迎えに来てもらい、ジョイフル本田に自動噴
霧器を買いに行く。エンジンとモーター式があったが、結局充電式を
買う。
5月7日
きょうは庭のことは忘れ、ドライブに行く。塩原へ行き、日塩道路を通
って日光へ抜ける。ここは別名もみじラインといい、秋は紅葉がすば
らしい。ところどころに桜が咲いていた。
201005080955000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%EF%BC%95%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%A1%9C.jpg
帰りに宇都宮インターのそばの「ロマンチック村」という日帰り温泉施
設に寄る。売店でうちのベビーローションを発見。やっぱりうれしい。
201005081120000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E6%9D%91.jpg
「U字工事」で有名になったレモン牛乳にあやかったレモンソフトクリ
ーム。味はふつう。
201005081134000%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88.jpg
2時に家に帰り、結局はまた竹と格闘。倒れた竹を片付ける。
5月8日
電動噴霧器で、薬師堂の雑草に除草剤を撒くことにする。一緒に買っ
た二輪車に一式を乗せて移動。薬剤を入れて担ぐと、重くて肩に食い
込む。アメリカの海兵隊は、この倍以上の50キロの荷物を担いで歩く
そうだからスゴイ。400坪ほどの薬師堂とお墓の周りに散布したが、
さすがに電動式は楽。
201005081638000%20%20%20%20%20%20%20%20%20%E9%9B%BB%E5%8B%95%E7%94%A3%E5%A9%A6.jpg
5月9日
長い休暇もきょうが最終日。資料館と誠意軒の周りに除草剤を撒く。
落ち葉がすごいので、先日買った新兵器を投入。1台で吸引と吹き
飛ばしができる器械なのだが、吸引力はイマイチでガッカリ。ブロアー
は強力でおもしろい様に落ち葉が吹き飛ばされるが、広い範囲に飛
び散り、結局最後はホウキで掃くことに。ついでに伸びてきた植木の
葉をハサミで切るが、だんだん面白くなって切りすぎた。でもスッきり。
これはクセになりそうで、次回は脚立を使って枝を切りたい。
という訳で家内と一緒にがんばりました。ほんとに「働いたー」という
充実感の10日間でした。