夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » そばの名店

ブログ

blog

そばの名店

ほとんどの日本人はそば好きだと思います。
お昼に時間をかけない(かけれない)忙しい
日本人にとって、手早く食べれるそばは最適.。
また、食欲のない時、小腹が空いた時にも
ピッタリです。当社の周辺には、そんなそば
の名店があります。


当社の近辺には、手軽な立ち食いそばから
高級そば店まで、沢山のそば屋さんがあり
ます。
その中でもやはり有名なのは、神田淡路町
にある「神田やぶそば」でしょう。
10年以上前、友人の紹介でそば屋さんの集
まりに招かれたことがあり、その時のリーダー
が「やぶそば」のご主人でした。
明治13年創業で、年末にはTVでよくここから
年越しそばの中継をしています。
昼ごろに行ってみると、前の通りには黒塗り
の高級車がずらっと並び、お店の前には長蛇
の列ができています。
味は勿論ぴか一ですが、その分お値段も少々
張り、並ぶ時間も考えると、ちょっと気軽にお
昼をという訳にはいきません。
やぶそばのすぐそばに(早口言葉?)、やはり
有名な「まつや」があります。
こちらも明治17年創業と歴史が古いのですが、
庶民的でお値段もリーズナブル。
ここは、そばの味風味を損なうということで、
ざるそばにわさびが付きません。どうしても
わさびが欲しい人は、板わさを頼むウラ技を。
そばは風味を楽しむものと言います。
ざるそばの通な食べ方は、わさびもネギも
ツユに入れずにわさびをそばに乗せ、ほんの
少しだけツユに付けて食べるのだそうです。
そばを半分食べたら、ツユにそば湯とネギを
入れ、温かいそばとして二度楽しむのだとか。
私もやってみましたがおいしくない
やはりそばは、わさびとネギを入れたツユに
たっぷり付けて食べるに限ります。
落語で題名は忘れましたが、そば通の江戸っ子
が亡くなる間際に、「そばにたっぷりツユを付
けて食べたかった」と言う落ちがあるのを思い
出しました。
神田やぶそば
http://www.yabusoba.net/