夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » あせも=桃の葉=???

ブログ

blog

あせも=桃の葉=???

公のホームページにいつも私的なブログを載せているので、たま
には会社のためにPRをさせていただきます。


異常気象の影響か、5月から6月上旬にかけて涼しい、というより
寒い日さえありました。夏物商品を抱えているメーカーは、どうなる
ことかと青くなってましたが、中旬ごろから蒸し暑くなり、いっきに
夏物商品が動き出しました。日本は、天候によっても景気が左右
さる不思議な国です。
蒸し暑い=「あせも」=「桃の葉」ということで、当社のあせもロー
ション(宇津ベビーローション)も連日の出荷が続いており、追加
生産をしないと品切れになりそうな勢いです。
「あせも」は、汗の出る汗腺の出口が汗やほこり・垢などで塞がり
、炎症を起こしてできます。なぜ赤ちゃんや小さなお子様に「あせ
も」ができやすいかというと、小さなな身体に大人と同じ数の汗腺
があり、新陳代謝が活発で沢山汗をかくから。その上まだ十分に
開いていない汗腺もあって、詰りやすくなっているからです。
   
「あせも」は、皮膚と衣服が触れ合うところや、汗が溜まりやすい
皮膚の谷間に多くできやすく、強いかゆみのためにかきむしって
しまうことがあります。化膿するとなかなか治りづらくなりますから、
予防と早めのお手当てが肝心です(当社HPの「スキンケア」に
予防策が載っています)。
ところで、「あせも」といえば昔から民間療法として使われてきた
のが桃の葉です。桃の葉には、タンニンなど消炎・解熱に有効な
成分が含まれ、強い紫外線による日焼けや、あせも・しっしんなど、
トラブルの多い夏の肌には最適です。そのことを経験から学んだ
先人の知恵はすばらしい。
この桃の葉を配合して作ったのが「宇津ベビーローション」。最初
の発売は平成7年で、桃の葉だけでは許可が取れないので、ほ
かに指定成分が配合されています。最近各社から桃の葉ローショ
ンが発売されてますが、当社ローションの最大の特徴は、小さな
お子様が安心して使えるようにアルコールフリーにしたことです。
%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg
そのせいか・・いや、そのせいです・・「パシャパシャ使える」「顔
や全身に使える」とお母さま方にも大好評。刺激が欲しいという
大人の方には物足りないかもしれませんが、デリケートなお肌
の赤ちゃんや、お肌の弱いお母さまにお勧めです。
ほかに、カミツレをプラスした「宇津ベビーローションプラス」もあ
ります。
%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9.jpg
これからのお子様とお母さまのお肌対策にぜひどうぞ。
以上PRでした。