夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » にわかにわ師 激闘編

ブログ

blog

にわかにわ師 激闘編

工場へ行ったついでに、また実家と薬師堂の庭の手入れをしてきました。


今度で3度目になります。だんだん暑くなって庭仕事は大変になってきま
すが、雑草も木もこれから元気に育っていくので、いまなんとかしないと。
今回はチェーンソーと電動散布器に加え、新旧のいろいろな機械を駆使
しました。でも、みんな始めて触るものばかりで、使いこなすのが大変。
エンジン式草刈器。20年のベテランですが、調子の悪さに悩まされました。
%E8%8D%89%E5%88%88%E3%82%8A%E5%99%A8%E3%80%80%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88.jpg
でもその性能は・・・ 刈る前。
201006120859000%20%20%E9%9B%91%E8%8D%89.jpg
刈ったあと。
201006121620000%20%20%20%E5%88%88%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%82%E3%81%A8.jpg
実家に行く前、家内が欲しいものがあると言います。ブランド品も宝石も
興味のない家内が欲しいものって? 何かと思ったら、近所のホームセ
ンターで売っていた電動チェーンソー。私が切って倒した木の枝を、マイ・
チェーンソーで払いたいとのこと。妻の鏡なのか、変わっているのか・・・
家内は電動散布器をマスターし、最初は8L(8キロ)の除草液を背負って
フラフラしてましたが、だんだん量を増やし、最後は20キロ(20L)を平気
で担いでいました。女性は強い。やはり妻の鏡かな。
夫婦チェーンソー。電動は使い勝手がよかったです。4900円は安い。
201006131649000%20%20%20%20%20%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%8E%E3%82%8A%E3%83%9A%E3%82%A2.jpg
エンジン式ブロー。吸い込みもできるというのでエンジン式にしたのです
が、吸引力は期待はずれ。落ち葉を吹き飛ばすのは、コツを掴まないと
かえって撒き散らすだけとなります。
201006131648000%20%20%20buro-.jpg
電動式カッター(正式名は不明)。生垣の上を平らにしたり、植木を丸く
そろえる器械ですが、家内はこの器械につないだコードを2回切ってしま
いました。それを怒った私も1回切りました。
201006131652000%20%20%20%E9%9B%BB%E5%8B%95%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg
こんなに丸くそろえました(家内作)。
201006131442000%20%20%20%E6%A4%8D%E6%9C%A8%E3%80%80%E4%B8%B8.jpg
通販でお馴染み高枝切りハサミ。上を向いて使うのは意外に難しい。
201006131655000%20%20%20%20%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%81%8D%E3%82%8A.jpg
植木屋道具5点。のこぎりの方がチェーンソーより使いやすいこともあり
ます。黒い木バサミは祖父が使っていたもの。昔の道具は上等です。
201006131651000%20%20%20%E5%B7%A5%E5%85%B7%E3%80%80%EF%BC%92.jpg
竹ぼうきとチリトリ。いくら機械化されても、最後はこれなくして庭掃除は
できません。
201006131729000%20%20%20%E3%83%81%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AA.jpg
プロ用のアルミ製はしご。高くてけっこう怖いです。
201006131632000%20%20%20%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%B7%E3%82%B4.jpg
こんなハシゴを使っていると、プロになったような気分。
201006191353000%20%20%20%E3%81%AF%E3%81%97%E3%81%94.jpg
特別機動庭師隊。サンダーバード1号・2号。
201006131647001%20%20%20%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%EF%BC%92.jpg
エンジン式芝刈り機サンダーバード4号。なぜ3号でないかはサンダー
バードファンならおわかりでしょう。
201006201628000%20%20%E8%8A%9D%E5%88%88%E3%82%8A%E6%A9%9F.jpg
天気予報では週末は曇りのち雨。天気が悪くなればできない自分への
口実になると思ってましたが、なぜか土日とも雨は降らず、二日間働き
づめ。それどころか、雨が降り出す前に仕事を済まそうと早起きし、日が
落ちるまでがんばって、いつも以上に働いてしまいました。
大変だったのは木の伐採。最初は、うっそうと繁っている枝を切っていた
のですが、いっそのこと木を切ってしまおうということに。でも切ったのは
いいけれど、その後の処理が大変。生きている木というのはとっても重
いのです。下手にチェーンソーで切っていると、歯を噛んでしまって抜け
なくなります。枝を落として庭の隅に運ぶのが一苦労でした。
201006131156000%20%20%20%20%20%E9%AB%98%E3%81%84%E6%9C%A8.jpg
もみじの木を切ったときが一番大変でした。枝葉が沢山あって、すべて
ばらすのに3時間近くかかってしまいました。まるで鯨の解体をやって
いるようです。終わったあと「葉が枯れてから切った方がいい」という
アドバイスを受けガックリ。そりゃそうでした。
201006201153000%20%20%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98.jpg
切った木を庭の隅に積み上げましたが、[葉が枯れると黄色くなって見
学者の目障りになる]とか、[虫の発生の温床になる]という話を聞きま
した。知らなかったことばかりです。後で他に移さねば。
201006131238000%20%20%20%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%81%9F%E6%9C%A8.2.jpg
芝刈り機、いや、サンダーバード4号も、始めはエンジンのかけ方のコツ
がわからず手こずりました。最初は地面を掘くり返していましたが、慣れ
ると短くきれいに刈れてこんな便利なものはありません。トラ刈りはご愛
嬌ということで。
201006181246000%20%20%20%E8%8A%9D.jpg
切った枝や刈った芝は、最初袋に詰めて運んでいましたが、このように
ビニールシートに載せるといっきに運ぶと便利。これも経験からの知恵
です。
201006131434000%20%20%20%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88.jpg
TOKIOの番組で「ダッシュ村」というのをやっていて、都会のお父さんは
田舎の生活に憧れてるといいます。わたしもそんなところはありました。
しかし、まる二日間がんばりましたが、やることが沢山あり過ぎて、やっ
ても切りがありません。これは趣味の範囲をはるかに超えてますが、や
ればやっただけの成果があるので達成感はあります。
毎日汗びっしょりで、体重は2キロ減りました。そういえば、植木屋さんで
肥っている人っていないかな。
帰った翌日、会社でどうも服の着心地が悪く暑い。なにげなくワイシャツの
下に指を入れると、下着を二枚着てました。いや、よく見るとこれはパジ
ャマ。そういえば、朝起きるのが辛くてぼーっとしてました。それだけ疲れ
てたんですね(パジャマのズボンまではいていたらそれはボケです)。
201006141907000%20%20%E5%AF%9D%E5%B7%BB%E3%81%8D.jpg