夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 誕生会とハプニング

ブログ

blog

誕生会とハプニング

先週末、家族で私の誕生会をしてくれました。でも、その日に限って
思わぬ事件が…


上の子供二人が独立して生活しているため、家族全員が揃って食
事する機会がめっきり減りました。だからというわけでもありません
が、恒例として家族全員で私の誕生会をしてくれています。
今年は神楽坂のフレンチレストランでランチということになり、なかな
か予約の取れない人気店を早くから予約しました。
上二人とは12時半に現地集合。三男は午前中スポーツクラブに行
き、帰ってから家内と3人で一緒に行くことに。そろそろ仕度をしよう
と思ったとき、一本の電話がかかりました。電話に出た家内が、あ
わてて二階から駆け下りてきました。三男がスポーツクラブのマシン
で頭を打ち、救急車で病院に運ばれたというのです。まったく、より
によってこんな日に・・・
幸い大したことはないようで、家内は病院に行ってから遅れて行く
ので始めててくれと言います。でも、結果もわからずに、とてもそん
な気分になれません。今回はキャンセルといことで上2人に連絡し
ました。5%の心配と95%の怒りで私も病院に行きました。すると、
待合室に息子がショボンと座っています。額を打って大量の血が出
たため、スポーツクラブの人が驚いて救急車を呼んだみたいです。
頭のレントゲンもCTも異常なしで本人も元気でした。三男が頭を強
打したのは今度で3回目。一度目は祖父の葬式の日に頭をぶつけ、
葬儀社の車で病院へ。二度目はスキー場で木に激突し、スノー
モービルで病院へ。今回、初めて救急車で病院に運ばれました。
201007061746000%20%20%20%E7%97%85%E9%99%A2.jpg
ホッとすると、レストランをキャンセルしたことが悔やまれました。な
かなか予約が取れないとなるとなおさら残念。そこに息子たちから
電話。弟の心配もそこそこに、いまから食事に行こうと言います。
まったく・・・。医師も安静にしてなくてもいいと言ってたので、キャン
セルしたレストランに電話。幸運にもまだ席が空いていました。
神楽坂というと花柳界=和食というイメージが強いですが、最近は
新しいフレンチレストランがどんどんでき、女性や若い人たちが集ま
ってくるとか。値段はみなリーズナブルですが、その中でも人気が
高いレストランなので期待大です。とんだハプニングでしたが、1時
間遅れで食事がスタートしました。
201007041313001%20%20%20%20%20%20%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3.jpg
子供たちは会費制で、足らない分を私が出すのですが、5人分の
食事代+お酒代+プレゼント代を合計すると、祝わってもらう私が
大幅な赤字。でも祝ってくれるその気持ちが嬉しいです。
プレゼントは、毎年ブランド物のネクタイをくれるのですが、今回は
私の方から欲しい物をリクエストしました。それは頭に付けるヘッド
ルーペで、細かい作業をする必需品。だいぶ前に買ったのがある
のですが、足で踏んづけ、レンズを輪ゴムで止めていました。
プレゼントはいつもの予算の半分で済み、今回はランチということ
もあって、そんなに足は出ずに済みました。つまり、プレゼントを自
分で買った計算でした。来年はいよいよ還暦です。