夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 奥飛騨日記 前編

ブログ

blog

奥飛騨日記 前編

お盆休みにゆっくり休めなかったので、改めて骨休みの旅行に行って
きました。


毎年、夏になると行きたくなるホテルがあります。そのホテルは、奥飛
騨の新穂高温泉にあります。温泉宿は千差万別ありまが、お風呂は
いいけど食事がまずいとか、食事は美味しいけど眺めがよくないとか、
なかなか満足のいく所がありません。もちろん、高い料金を払うなら別
ですが…。 その点このホテルは、部屋、眺め、お風呂、食事、料金の
バランスがとれていて、私のお気に入り。
相変わらず混んでいる中央道から長野道に抜け、松本で降ります。
今回、同じ経路をたどってよく金沢に行く家内の友人に、美味しいソバ
屋さんと、評判の立ち寄り湯を聞いておきました。そのソバ屋さんへ行
くには、約20キロの遠回り。でも、指揮者の小沢征爾さんが通いつめ、
芸能人もよく行くとのことで、迷わず行ってみることに。
信州はソバが有名ですが、どの店も美味しいと思ったら大間違い。私
は何度も痛い目に合いました。特に街道沿いで、県外の車ばかり停
まっている店は要注意。長野ナンバーやタクシーが停まっている店が
美味しい店だそうです。
その店は、浅間温泉にある「かどや」。馬刺が有名ということで、馬刺
とざるそばと夏野菜の天ぷらを注文。値段は高めですが、みんなおい
しかったです。正直言うと、松屋のしょっぱい(・・というか塩辛い)つゆ
に慣れてる私にはちょっと薄かったですが。
外見はふつうのソバ屋さん。
201008271225001%20%20%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%B1%8B.jpg
馬刺しと夏野菜の天ぷら
201008271208000%20%20%E9%A6%AC%E5%88%BA%E3%81%97.jpg
2人前ではなく、1人2枚(ふつう盛り)。量が多いと乾燥してくっついて
しまうので嬉しい配慮です。見た目もさわやかですね。
201008271210000%20%20%E3%81%9D%E3%81%B0.jpg
帰りに松本城のそばを通過。絵はがきみたいと自画自賛。
201008271241001%20%20%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%9F%8E.jpg
次の目的地は、これも教えてもらった乗鞍の立ち寄り湯。新島々の駅
を過ぎると山道になります。この道は、高い山々や湖が見え、その割
には走りやすい真っ直ぐな道で、ドライブには最適。トンネル内に分岐
があったり、ダムの堤防の上を通ったりめずらしい光景も見られます。
トンネルとトンネルの間に、奈川渡ダムの堤防があります。
201008271334001%20%20%E3%83%80%E3%83%A0.jpg
むかしは山を削った狭い道で、対向車とのすれ違いもギリギリでした。
その上、安房峠を越える道がとても大変。その後安房トンネルができ、
道幅も広くなってとても楽になりました。ただし、古いトンネル内はちょ
っと狭いです。
奈川渡ダムを過ぎしばらく行くと、100mぐらいしか空いていないトンネ
ルとトンネルの間に信号があります。ここを乗鞍方面に左折。しばらく
登っていくと、乗鞍温泉に着きます。乗鞍高原へのマイカー乗り入れ禁
止となったため、車はここが終点。公共駐車場の反対側に、お目当て
の立ち寄り温泉「ゆけむり館」がありました。
さびた屋根がしぶいです。
201008271439000%20%20%20%E3%82%86%E3%81%91%E3%82%80%E3%82%8A.jpg
内風呂も露天風呂も広くてゆったり。お湯は不透明の青みがかった白
ですが、白骨温泉のようにヌルヌルした堆積物がないのがいいですね。
強い硫黄の匂いが立ち込め、温泉らしくて「効いたー」って感じ。東京
近郊に多い、透明で無味無臭の温泉は、まるで銭湯に入っているよう
でありがたみがないというか・・・。景色は、残念ながら高いヘイに囲ま
れよく見えませんが、乗鞍岳が少し覗けます。
温泉好きのわれわれ夫婦ですが、そんなに長湯はせず、何度も入る
タイプ。なので、20分ほどで出てきてしまい、立ち寄り湯はもったいな
いかもしれません。今回は入浴者が多く、さすがに写真は撮れません
でした。特に子供がいると、変な趣味と誤解されたら大変です。
湯上りにソフトクリーム。ミニストップのソフトの勝ち。
201008271428000%20%20%20%20%20%E4%B9%97%E9%9E%8D%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88.jpg
売店で不思議なものを発見。ウサギのイラストに「ラー油」と書いてあり
ます。いや、よく見ると「ウー油」。お店の人に聞くと、まさしくウサギの
脂だそうです。どうやって絞ったかは想像したくない。小学校で飼ってる
ウサギが死んでたらニュースになるのに・・・
ネットで「うー油」「うさぎの油」で検索しても出てきません。写真を撮っ
てこなかったことに大後悔。
お風呂でさっぱりし、いよいよ目的地の新穂高温泉へ。安房トンネルは、
民主党の政策でしょうか、無料実験でタダ。往復1500円儲かりました。
今年は、途中通った標高1000mの福地温泉でも30度近い暑さ。これ
じゃ避暑に来た人は意味が無い・・・。われわれの泊まる新穂高温泉は、
標高1117mでかろうじて涼しい感じでした。
201008271533001%20%20%20%E6%99%AF%E8%89%B2.jpg
後編につづく