夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 奥飛騨日記 後編

ブログ

blog

奥飛騨日記 後編

途中ソバを食べるために遠回りをし、温泉に入って来たので、若干
疲れ気味でホテルに着きました。もう若くないのを実感。


部屋は毎年同じ和室。最近は、和風旅館でもベットのところが増え
てるようですが、やはり旅館に着いたら畳の上でゴロンとしたいもの
です。部屋からは間近に北アルプスの山々が望め、眼下には川が
流れるという絶好のロケーション。
201008280801000%20%20%E7%AA%93%E6%99%AF%E8%89%B2%EF%BC%93.jpg
201008280801001%20%20%E7%AA%93%E6%99%AF%E8%89%B2.jpg
このホテルの不思議なところは、もう20年近く毎年来ているのに、
スタッフが顔も名前も覚えていないこと。顧客名簿がないのか、毎
年スタッフがコロコロ変わるのか・・・かといって、サービスに差があ
るわけではないでしょうが。
一休みしてからお気に入りのお風呂へ。ここの露天風呂は、私の
お気に入りベスト3に入ります。お湯は透明ですが強い硫黄の匂
いがし、時折湯の華が浮いてます。いまは部屋に露天風呂がある
のがはやりですが、狭いスペースに無理やり付けた浴槽で、景色
は見えないし、何がいいのか・・・ お風呂なんて広くて景色がいい
方が気持ちいいと思うのですが。まあ人それぞれですね。
露天風呂の写真を撮ろうと思ったら、あいにく4人のお客さん。今回
は無理だとあきらめて身体を洗っていると、4人が次々と上がってい
きました。いまがチャンス ! 石鹸を洗い流すのもそこそこに露天風呂
へ突進。すると、岩場の影にもう1人いました。せっかくのチャンス。
意を決して「ブログ用に写真を撮っていいですか?」と聞くと、どうぞと
快く承諾していただきました。さらに、「撮りましょうか?」と言ってくだ
さいましたが、丁重にご遠慮申しあげました。
すっぽんぽんで写真を撮りまくる初老の男(しかも携帯電話のカメラ
で)を見て、「こいつは何者?」と思ったことでしょう。
201008280722000%20%E9%9C%B2%E5%A4%A9%EF%BC%91.jpg
201008271649001%20%20%20%E9%9C%B2%E5%A4%A9%EF%BC%96.jpg
夕飯は1階の食堂で。今回は飛騨牛を使った料理でしたが、費用
対効果はまあまあ。年々工夫のあとが見れます。最初に来たころは
「何じゃコリャ !?」な料理もあり、食後のデザートにいたってはプッチン
プリンでしたから。
201008271807000%20%20%E5%A4%95%E9%A3%9F.jpg
翌日、朝8時に食堂に行くと、食べてるお客さんはもうほとんどいま
せん。ふつうはみんな早起きして山に登りに行くのです。
テーブルの上の朝食を見て、品数の多さにビックリしましたが、よく
よく見ると「取りに行かないバイキング」って感じ。でも、ここの朝食に
は私の大好物の「ほう葉味噌」が付き、これだけで三膳はいけます。
最初はこれを目当てに行ったぐらいですが、最近は東京でも手に入
るようになり、あまり感動もなくなりました。
201008280800000%20%20%E6%9C%9D%E9%A3%9F.jpg
今日の目的は、新穂高ロープウェーの中間駅に出来た露天風呂。
ロープウェーは何度も乗ってるので、今回は車で行くことに。駐車場
に着くと、なんと、こんな山の中でも有料。ロープウェーの方が安い
ぐらいですが、それでもかなりの車が停まってました。
中腹からの景色もすばらしい
201008281056000%20%20%E9%A7%85%E6%99%AF%E8%89%B2.jpg
去年来たときは、営業時間が過ぎていて入れなかったので、余計
に期待が高まります。私のイメージでは、崖の上にお風呂があり、
眼下に広がる景色を見下ろしながら…。ところが、露天風呂に入っ
てみると、周りはヘイに囲まれ、見えるのは山の頂上のみ。しかも
標高1300メートルもあるのに、照りつける強い日差しで暑いこと。
ここでも先客が5人ほどいましたが、ラッキーなことにみんなあがっ
ていきました。
201008281025001%20%20%E9%A7%85%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%AD.jpg
風呂をあがったころ気温も上昇してきたようで、汗が止まりません。
併設するレストランで、割引につられて「こけもも」のジュースを飲み
ましたが、自動販売機のウーロン茶にすればよかった。
201008281041000%20%E3%81%93%E3%81%91%E3%82%82%E3%82%82.jpg
外の売店に行くと、ほうば味噌入り肉マンとか飛騨牛入りメンチカツ
などそそられるのぼりが立っます。家内と一つづつ買って食べました
が、いづれも撃沈。名物にうまいもの無しとはよく言ったものです。
201008281106000%20%20%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E3%81%BE%E3%82%93.jpg
201008281105000%20%20%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B1.jpg
そんなこんなで、今年の夏休みも終わりました。