夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 旅館(ホテル)の珍事件

ブログ

blog

旅館(ホテル)の珍事件

いままでに、旅館で遭遇した珍事件です。


(日本の風習?)
地方の小さな旅館に1人で泊まった時、備え付けのタオルが
ありません。フロントに買いに行くと、いくら呼んでも誰も出て
きません。仕方なく着ていた下着をタオル代わりにして入浴。
すると、狭い風呂場に大きな金髪の白人が入ってきました。
なんでこんな田舎に・・・?気まずい雰囲気の中、並んで身体
を洗うことになりましたが、下着で身体を洗う私を不思議そう
に見ていました。彼が国に帰って「日本人はパンツで身体を
洗うんだぜ」と言われたらどうしよう。
(朝からシャンパン)
サミットのあった洞爺湖のホテルウィンザーに泊まったことが
あります。日本ではここだけというフランスの三ツ星レストラン
があり、一生に一度のこととそこで食事をすることにしました。
食事が終わるとウェイターさんに「コーヒーはいかがですか?
別料金ですが」と聞かれてビックリ。こんな高いのにコーヒー
は別!内心驚きましたが、でも頼まざるを得ない雰囲気です。
そこで平静を装い、上ずった声で「お願いします」。
翌朝、朝食を食べようとすると、ボーイさんが頼んでもいない
シャンパンを注ぎます。思わず2人で「頼んでません!」と声を
合わせて抗議。すると、これはサービスですと言われました。
朝食にシャンパン付けるぐらいなら(夜もいらないけど)、夕食
にコーヒーぐらい付ければいいのに。
このホテルに着いた時、玄関から駐車場まで有料(千円)で
車を持っていくサービスがありました。そんなサービスのホテ
ルに泊まるのは初めてで、1000ccのちっちゃなレンタカー
でしたが、みんな頼むのかと思ってお願いしました。でも、見
ていたらほとんどが自分で運転していきます。なーんだ。
しかも社内に忘れ物をし、結局駐車場まで歩いていくはめに。
もちろん、帰りは自分で取りに行きました。
〔小さなえびの正体〕
取引先の創立記念パーテイーがホテルであり、着席のフル
コースがでました。お肉の次に出てきたのは、ちょっと深い
大き目の皿に入った小さな海老。豪華な料理のわりには海
老が小さいと周りの人たちとささやきながら食べ始めました。
すると、ボーさんがスープを持ってきてその皿に注ぎだしまし
た。そのえびはス-プの具だったのです。言ってくれなきゃ!
クルトンを入れる前にスープを飲んでしまう失敗はありますが、
スープを入れる前に具を食べた失敗は初めてです。
〔カギの隠し場所〕
旅館の部屋の貴重品金庫のカギ、いつもお風呂に行くとき
どうしようかと思います。友人たちと行ったとき、壁の上の桟
の隙間に隠して行くことにしました。ところが翌日、そのカギ
を取ろうとしたら、きつくハマって取れません。どうやってもダ
メなので、仕方なくフロントに電話しました。すぐに脚立を持っ
て来てくれて、ドライバーでほじくり返して取ってくれました。
すると、なんと同じところからもう一つ貴重品金庫のカギが出
てきました。同じところに隠したというのも不思議すが、その
お客さんは貴重品をどうしたのか・・・
翌年、同じメンバーで同じホテルに泊まりました。前回で懲
りたので、今度はカギを花瓶の中に隠しました。翌日友人が
取り出そうと手を入れると、また取れないと大騒ぎ。旅館の
人に言うのも恥ずかしいし、花瓶を割るわけにもいかないし・・・
しかし私が手を入れると、あっさりと取り出せました。友人は、
長いキーホルダーを横にしたまま引っ張って出せなかったの
です。「イソップ物語じゃあるまいし」と大笑い。
(怖ーいフロント)
家内と姉と3人で旅館に泊まった時のこと。部屋で食事をし
ていて、姉がフロントに電話で熱燗を頼みました。すると、
「冷蔵庫に入ってるから出して温めろ!」と怒鳴られました。
ビックリした姉が「○○号室ですが・・・」と言うと、あわてて
平謝り。主がおかみさんと間違ったらしいのです。ところが、
今度は家内が追加の熱燗を頼むと、[自分でやれ!」とまた
怒られました。しかしすぐに気づいたらしく、女将がすっ飛ん
できて不手際を詫びました。女将の声に似ていたと言う弁
明です。そして酒代をタダにしてくれました。
帰りに、お詫びとしてコーヒーカップのセットを2つくれました
が、どう見ても何かの記念品の残りのような・・・
むかし社員旅行に行ったとき、大浴場の脱衣場で私の弟の
下着から浴衣、腕時計まですべてが消えました。浴衣を間
違えるのはまだわかりますが、腕時計となるとこれは泥棒?
フロントに連絡しましたが、着るものがない弟は素っ裸にバ
スタオル一枚でショボン。そこに、「どうもこの腕時計は私の
ではない」とお年寄りが来ました。酔っているのか頭がハッ
キリしないのか、聞くと自分は腕時計はしてこなかったと言
います。調べると、しっかり弟のパンツまではいていました。
ボディコン
ある温泉に行ったとき、旅館内にある大浴場も露天風呂も
すべて部屋ごとの貸切という所がありました。奥ゆかしい
妻?は別々に入ると言ったのですが、時間制なので一緒に
入ってくださいと言われました。そこで、テレビ撮影のように
バスタオルを巻いて入ることで納得。ところが、お湯に入る
と濡れたバスタオルがボディコンのように身体に密着し、バ
ツグンのスタイルが浮き彫りに。私は笑いすぎておぼれか
けました。