夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 松茸と忘年会

ブログ

blog

松茸と忘年会

週末、大学同期の超早い忘年会がありました。


毎年恒例でいろんな所に行くのですが、今年は長野の別所温泉に松茸
を食べに行く企画。それでこんなに早い時期にしたのです。
東京・神奈川・福島・北海道の4人と、長野から2人合流して計6人です。
土日のETC割引もあるし車で行くのが経済的ですが、行楽シーズンで渋
滞すると予想し、電車で行くことにしました。
新幹線も最近はネットで割引で買え、駅の券売機で受け取れます。
でも、発券後の変更ができないのが欠点。問題は北海道の友人が定時
に着くかどうか。2年連続飛行機が遅れた前科があるのです。なので、
彼が羽田に到着してから発券することにしました。でも、紙に打ち出さな
いとなんか不安。ペーパーレス時代がいいのか悪いのか。
もう一つの、いや、最大の心配は松茸のでき。9月の時点では、今年は
不作どころか凶作といわれてました。別所温泉では国産の松茸しか使
わないそうで、もし不作でも外国製の松茸は出さないとか。なので松茸
が採れないと、北海道の友人はわざわざ飛行機に乗って山菜料理を食
べに行くことになります。
ところが、10月始めになると気候が一変。長野の友人から、史上まれに
見る大豊作との吉報が入りました。そんなにみんな「行い」がよかったか?
当日は晴れ。飛行機も無事到着し、チケットも問題なく発券され、めでた
しめでたし。
旅の楽しみは、車内で食べるお弁当。いろいろなお弁当を売っているの
で悩みましたが、ちょっと変わってマーボー丼にしました。ところが、御代
を払って受け取ると、なんと冷たい。駅中の中華料理店の店頭で、冷め
たお弁当を売るのはいかがなものか・・です。
世にも珍しい「冷やし」マーボー丼。おいしいのに残念。
201010161153000%20%20%20%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%9C%EF%BC%92.jpg
佐久平に着くと、1人の友人がお出迎え。もう1人は、仕事の都合で旅
館に直行です。車1台に5人はきついので、彼の家に行ってもう1台借り、
2台で長野の善光寺にお参りに行きました。土曜日で善光寺周辺の駐
車場は混むだろうと、長野駅の駐車場に停めてバスで行くことに。
これが以外に時間を喰いました。
善光寺はかなり昔に行ったきり。さすがに沢山の人で驚きました。
本堂は1707年に建立され、国内でも有数の木造建築だそうです。せっ
かく遠方から来たのに、時間がないので急いで見学を済ませました。
重要文化財の山門。
201010161535001%20%20%20%20%E4%B8%89%E9%96%80%E3%80%80%EF%BC%92%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
六地蔵。地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の6つの世界で人を救ってくださ
る菩薩様だそうです。
201010161547000%20%20%E5%9C%B0%E8%94%B5%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
境内を出て、門前のたぶん有名な唐辛子屋さんで急いで「ゆづ七味」を
買いました。ところがせっかく急いだのに、地酒を買いに行った友人2人
がなかなか戻らず、おかげでバスに乗り遅れて大幅な時間ロス。
後で聞くと、勧められて試飲を何杯もしてたとのこと。まったく酒飲みは・・・
後日談ですが、家に帰って家内に「ゆづ七味」を渡すと、2年前に家内も
行って、同じ物を買ったのがまだ残ってました。夫婦って、思うことが似
てるんでしょうか。しかし、七味は減らない。
長野駅から別所温泉まで意外に遠く、旅館に着くともう6時過ぎでした。
夕飯の時間を遅らせてもらいましたが、フロントマンも仲居さんも嫌な顔
をせず、感じのよい旅館。お風呂もなかなかいいお湯でした。
恒例のお風呂の写真。今回は仲間だけなので安心でした。
201010161834000%20%20%20%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
入浴後は、いよいよメインイベント。食事の用意された別室に案内され
ました。今回は、一泊二食の基本料金に3千円の松茸コースを追加し
ています。ところが、お膳の上に並んでいる松茸料理は、お吸い物と
松茸ごはんのお釜だけ。
まさかこれだけ?
201010161909000%20%20%E6%96%99%E7%90%86.jpg
松茸料理と言えば焼き松茸をイメージしてました。仲居さんに出ないの
かと聞くと、それは別料金とのこと。しかし、それを足しても例年と同じ
予算だったので、迷わず追加をお願いしました。相場は日ごとに変わ
るそうですが、板前さんがだいぶサービスしてくれたそうです(仲居談)。
追加料金1人2千円でこんなに!
201010161915000%20%20%E6%9D%BE%E8%8C%B8%E7%9B%9B%E3%82%8A.jpg
一人前はこれだけですが・・・
201010161922001%20%E6%9D%BE%E8%8C%B8%E7%84%BC%E3%81%8D.jpg
松茸料理が少ないと思ったのは勘違い。その後次々と松茸料理が運ば
れ、もう松茸なんて見たくもない・・・なーんて。食後は毎回お馴染みの
酔っ払い宴会。食後に飲んだ酒は、日本酒五合瓶2本、缶ビール大小
9本、焼酎ワンカップ1本。みんなもう60近いのに(60過ぎもいます)、
ほんとによく飲むものです。
翌朝、旅館の近くにある、真田幸村が入ったといわれる公共浴場の「石
湯」に行きました。特別にコメントはありませんが、普通にいい湯でした。
街を歩くと、あちこちに松茸料理の店があり、気のせいか松茸の香りが
漂っていました。千円の松茸丼という看板を見ましたが、どんなものか
食べてみたかった。
201010170805000%20%20%E7%9C%9F%E7%94%B0%E3%81%AE%E6%B9%AF.jpg
朝食後、旅館から歩いて北向観音にお参りに行きました。ふつう観音様
は南を向いているそうですが、ここの観音さまは善光寺の方を向いてい
るため、国内唯一北を向いている観音様だそうです。
201010170953000%20%20%E5%8C%97%E5%90%91%E3%81%8D%EF%BC%92%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
崖の上に建てられた薬師堂で「医王尊瑠璃殿」とよばれているとか。
温泉で病気を治すという珍しい温泉薬師信仰だそうです。
201010171005000%20%20%E5%8C%97%E5%90%91%E3%81%8D%E3%80%80%E9%AB%98%E3%81%84%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
別所温泉付近は、信州の鎌倉といわれるぐらいお寺がたくさんあります。
鎌倉時代に建てられた、国宝の八角塔がある安楽寺に行きました。
階段が多いので、杖の貸し出しがあります。
201010171034000%20%20%E5%AE%89%E6%A5%BD%E3%80%80%E3%81%A4%E3%81%88%E3%80%80%EF%BC%92%E3%80%80%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg201010171028000%20%E5%85%AB%E8%A7%92.jpg
重要文化財の石造り多宝塔がある常楽寺にも行きました。
かやぶき屋根は丁寧に手入れがしてあってきれいでした。
201010171105000%20%20%20%E5%B8%B8%E6%A5%BD%E5%AF%BA.jpg
この松もすごい。ついつい植木に目がいってしまいます。
201010171106000%20%20%E6%9D%BE.jpg
石造で重要文化財のものは、全国に2つだけだそうです。
201010171120001%20%E7%9F%B3%E5%A1%94%E3%80%80%EF%BC%92%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
昼食は、信州といえばソバです。地元に詳しい長野県人がいるので、お
勧めのそば屋さんに行きました。注文したのはざるソバとキノコの天ぷら。
一見松茸に似ていますが、味はふつうのキノコ。最近毒キノコの話題が
多いですが、松茸に似た毒キノコもあるそうです。
201010171218000%20%20%E3%81%9D%E3%81%B0.jpg
帰る途中、日本の中心にあるという生島足島神社に寄って参拝しました。
今回、これだけ沢山参拝すれば、何かご利益はあるでしょう。のんびりし
ていたらもうタイムリミット。列車は変更がきかないので、佐久平駅に向
かってフルスピードで帰りました(もちろん制限速度内)。
201010171315001%20%20%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E6%8E%A1%E7%94%A8.jpg
車を返しに行く時間がなくなり、駅前にある、友人の取引先の卸の駐車
場に車を置かせてもらうことになりました。どこでも小売店は強い。
なので、佐久平駅には余裕で到着し、お土産を買う時間もありました。
私のおみやげは、信州限定のキットカット
201010171433001%20%20%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%92.jpg
というわけで、楽しい2日間は終わりました。来年は、福島の友人の地
元に行く予定です。