夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » プロの領域?

ブログ

blog

プロの領域?

今月初め、栃木に続けて訪問客があり、ついでに久々に庭木の
手入れをしてきました。


今回の目玉は、10メートル以上あるプラタナス(たぶん・・)の手
入れです。このぐらいの高さになると、梯子も長い特殊なものが
必要になりますが、そんな物までうちにありました。
木の幹は当然丸いので、ハシゴをかけるとかなり不安定。それ
でなくてもハシゴに登って作業をしていると、つい夢中になって
バランスを失い、この高さでは命の危険すらあります。
以前、ハシゴが外れて枝にぶら下がったとき、10秒も持たない
体力であることが証明されてるので、今回は万全の準備をしま
した。まず、ハシゴと木をロープでしっかり縛ります。そして今回
の新兵器。身体と木をつなぐ安全ベルトを買ってきました。もう
本気です。
以前庭を管理していた人に「勇気がある」と褒められました。
201011061319000%20%20%20%E5%8B%87%E5%A3%AB.jpg
ハシゴを上まであがってみると、自分の目線の高さがプラスされ
るので、思った以上に高~い。恐怖心が湧き出てきますが、もう
やるっきゃない。幹にしがみつきながら、ノコギリで次々と枝を切
っていきました。ハシゴの上では行動範囲が狭く、何回か掛け
なおして、ついに丸坊主。植木屋さん的にこのスタイルが正解か
どうか分かりませんが、見た目はスッキリしました。
手入れ前
201011061013000%20%20%20%E3%83%97%E3%83%A9%E3%80%80%E5%89%8D.jpg
手入れ後
201011061339000%20%20%20%20%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%BC%E3%81%86%E3%81%9A.jpg
次に隣のもみじ。上に向かってツンツン伸びてる枝が前から気に
なっていました。ついでに、これ以上高くならないように、幹の途
中から思い切ってバッサリ。もみじは枝が密集してるので、見た
目がもっさりしています。でも家内は、格好が悪くなるからあまり
切るなと言い、どんどん切ってしまう私と喧嘩のしっぱなし。
プラタナスともみじ3本で1日半かかりました。
もみじではないですが、このような木も・・・
201011061013002%20%20%20%20%E4%B8%8D%E6%98%8E.jpg
このとうり。
201011061341001%20%20%20%E4%B8%8D%E6%98%8E%E3%81%AE%E6%9C%A8%E5%BE%8C.jpg
ここで重大事件発生。先祖代々伝わる・・というのはウソですが、
祖父が使ってて私も大事にしていた植木バサミを無くしてしまっ
たのです。どこかに置き忘れたのか、集めた枝と一緒に捨てて
しまったのか、いくら探しても出てきませんでした。残念です。
庭のさざんかがきれいに咲いてました。
201011141359003%20%20%E3%81%95%E3%81%96%E3%82%93%E3%81%8B.jpg
気を取り直し、次は裏にあるジャングルの開拓。300坪ほどの広
さに沢山の木々が密集し、手入れをしてなかったので昼なお暗
い場所があるのです。中心にある栗の木から枝を切ってきました
が、かなりの高さがあり、上のほうまでは無理でした。
かなりの木や枝を切り、やっと太陽が差し込むようになりました。
疲れましたが、結果が出るので達成感があります。切り株まで
取れないので完全な平地にはできませんが、ここで何をしようか
思案中です。
報酬は庭になってた柿。見た目バッチリ、味はガッカリ。
201011181928000%20%20%20%E6%9F%BF.jpg