夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 還暦スキー PAT1

ブログ

blog

還暦スキー PAT1

週末、金曜の夜から日曜まで、年に一度のスキーに奥志賀に行ってきま
した。


大学卒業以来の恒例で、いろんなゲレンデ、いろんなペンション・旅館・
ホテルに行きましたが、やっと気にいった宿が見つかり、以来十年以上
同じホテルに泊まってます。長野に友人がおり、途中から車に乗せても
らえるので、費用も時間もベストです。
去年買ったグローブを失くしたので、会社のそばのスキー専門店に買い
に行きました。神田小川町はスキー専門店のメッカで、最盛期には靖国
通りの両側を専門店が埋め尽くし、土日は買い物に来た人の車が溢れ
てました。その狭い区域にどんどん店を増やしていったのが「ビクトリア」
で、一時はビクトリア村とまでいわれてました。名前の違う店に入っても、
レシートを見るとビクトリアと入っていてビックリしたことも。
その後スキー人口が減るにつれ、スキー専門店も激減しました。
あるお店でグローブを物色。年に一回しか行かないので、ワゴンセール
の激安グローブに心を動かされましたが、ケチって手が冷たいのも嫌な
ので、発熱素材が入ったものを奮発。汗に反応して発熱するのだそうで
すが、寒いときに汗なんてかくのかなぁ?
ヒートテックの下着にハイネックのセーター、身体用と靴に敷くホカロンな
ど、寒さ対策は万全ですが、問題は顔。ゴーグルをすると滑走面が見づ
らく、いままではどんな吹雪でもゴーグルなしで滑ってました。でも、寒い
とメガネの金属製フレームが凍てつき、顔と頭が痛くなってきます。
今年はかなり寒そうなので、今回はゴーグルも買うことに。お店の人に
「年に一回しか使わないから」と強調し、激安価格でゲットしました。
家内特製のフレームカバー。おしゃれに作れば売れるかな?
201101211417000%20%20%E3%82%81%E3%81%8C%E3%81%AD.jpg
金曜の夜8時ごろ、奥志賀高原に着きました。やはり例年より雪は多く、
気温はマイナス14度。車を降りて息をすると肺が痛くなります。
雪景色を見ながらお風呂に入り、のん兵衛たちも早めに就寝しました。
201101211952000%20%20%20%E6%B0%97%E6%B8%A9.jpg
お風呂からの夜景が素敵です。
201101212227001%20%20%20%E3%83%95%E3%83%AD.jpg
翌日、天気は曇り。スキーの天気で最悪なのは雨と吹雪き、次に強風で
すが、曇りならまあまあというところでしょう。あまりの万全装備で、ホテル
の外に出るまでに汗が出てきました。
テンションの下がる朝の天気
201101230816000%20%20%20%E6%9C%9D.jpg
リフトで頂上に着くと、さすがに寒い。でも、雪質は最高です。ゴーグルも
見やすく、いままで使わなかったのが馬鹿みたい。
ゲレンデは去年よりも人が多いですが、それでもガラガラでした。
ひと気のないゲレンデ
201101221251000%20%20%20%E3%82%B2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%87.jpg
調子に乗って滑っていたら、足がもつれて転倒し、スキーが2mほど吹っ
飛びました。すると、そばにいた3人の若者が近づいてきました。何か因
縁をつけられるのかと思ったら、親切にスキーを拾ってくれたのです。
お礼を言うとにっこり微笑みましたが、なんと彼らは中国人でした。
なんだか嬉しくて、一日中とってもすがすがしい気分でした。
リフトもゴンドラも並ばずに乗れるので、体力は落ちてるのに若いときより
滑った回数は多いかも。数えたら、朝から夕方までゴンドラに5回、リフト
に17本乗りました。なので、ホテルに帰ったらもうグッタリ。
お風呂に入り、部屋でくつろぎながら4時ごろ着くはずの友人を待ってい
ました。その友人は長野から車で来るのですが、5時になっても着きませ
ん。外はもう真っ暗だし、雪は降ってるし。携帯に電話をしても出ない。
まさか途中で遭難 !?最初は「寒いから捜索願は明日にしよう」と冗談を
言ってましたが、さすがにだんだん心配になりました。
5時半を過ぎたころ、やっと彼が到着。聞けば、午前中仕事をし、昼食を
食べた牛丼店で寝てしまったとのこと。「電話ぐらいできるだろう?」と言う
と、娘の携帯を譲り受けたので、電話帳の見方がわからなかったと・・・。
もう絶句です。
それでも夜はいつもの通り酒盛りが始まり、3人で日本酒一升、ワイン1
本、500mlビール10本を空けました。翌日ピンチが訪れるのも知らずに。
                                       つづく