夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 地震被害

ブログ

blog

地震被害

いまだに大きな余震が続いていますが、東北・関東大震災では、
栃木県も場所によって大きな被害がありました。


3月11日の地震の後、工場や実家のことがとても気になってまし
たが、東北高速道路や新幹線が不通の上、ガソリン不足でなか
なか行くことができませんでした。
地震から5日後、やっと常磐道経由で行けるようになり、給油も
できたので(10Lですが・・)行ってくることにしました。
当社工場はそれほど被害がなかったのですが、うちから3キロ東
京寄りにある某自動車工場では、しばらく操業できないくらいの
被害があり、1人が亡くなってます。また、その先の工業団地で
も、かなりの被害があったようです。
うちの工場では、天井のボードが落ちたり、棚が倒れたりとすご
い状況だったようですが、誰も怪我することもなく、操業にも影響
がないのが奇跡のようです。地盤の硬さの違いもあるのでしょう
が、古い建物の方が頑丈なのかもしれまん。
工場に近づくと、途中にある家の塀が倒れています。栃木県は
大谷石の産地で有名ですが、大谷石の塀は鉄筋が入っていな
いため、ほとんど全部がバタンと倒れていました。
201103201153000%20%20%20%E5%A1%80.jpg
御料牧場の大谷石の塀も・・・
201104021240000%20%E7%89%A7%E5%A0%B4%E3%80%80%E5%A1%80.jpg
中には大谷石の蔵が全壊したところもあります。
また、田んぼの中にあるお墓も、ほとんどが倒れていました。
201103171513001%20%20%E5%B4%A9%E5%A3%8A.jpg
住宅も、場所によっては全壊したところや、ヒビが入って住めなく
なった家もあるとのこと。瓦屋根の家は5件に1件ほどの割合で
落ち、あちこちでブルーシートが被せてあります。新築直後に屋
根が壊れた気の毒な家も。特に高台の造成地に被害が大きかっ
たようで、前記の工場もそういう所にありました。
後日聞いた話しでは、瓦職人が少ない上に瓦の生産が間に合
わず、ついに平和な村に瓦泥棒が発生したとか。
201104021242000%20%20%20%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%89.jpg
工場内を見ると、土台や壁に亀裂が入り、聞いていた話よりは
重症のようです。でも、操業に影響はなさそう。
問題は歴史的建造物です。
薬師堂・観音堂
江戸時代にできた薬師堂はほとんど無傷。狛犬は無事でしたが
前にあった2つの灯篭が倒れてます。観音堂は柱と土台が少し
ずれてました。
201103171054000%20%20%E8%96%AC%E5%B8%AB%E5%A0%82.jpg
稲荷神社
敷地内に5箇所あるお稲荷神社は無事でしたが、灯篭は全滅で
す。
201103171105000%20%20%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%8A%E7%A8%B2%E8%8D%B7%EF%BC%92.jpg
書院
明治時代の書院は、全体的に少し傾きました。中に入るとそれ
が顕著にわかります。内部もヒビが入ったり、土壁が落ちてまし
た。あとで建築屋さんに聞くと、上と下の梁が太かったので折れ
ずに済んだとのこと。あと、重い瓦屋根でなかったのが幸いした
そうです。
%E6%9B%B8%E9%99%A2%EF%BC%91.jpg

一番ひどいのが江戸時代の土蔵で、ご覧のとおり。期せずして
蔵の構造がわかりましたが、木造の本体の周りに編んだ竹を
めぐらせ、土壁で固めてます。防湿、防火の効果があったので
しょう。中はほとんど無傷でした。
201103171109000%20%20%E8%94%B5.jpg
灯篭
大小30基以上ある灯篭は、ほとんどが倒れました。みんな南向
きに倒れており、南北に揺れたことが想像できます。巨大な灯篭
が倒れており、そばに人がいたらと思うとゾッとします。
201103191342000%20%20%E7%81%AF%E7%AF%AD%EF%BC%92%20%281%29.jpg
%E6%9B%B8%E9%99%A2%E5%89%8D%E5%BA%AD%EF%BC%92.jpg

数年前に建てた先祖代々のお墓と、両親・祖父母のお墓以外は
ほとんどが倒れてしまいました。でも、これだけの被害で済んだ
のは、ご先祖様が身を挺して守ってくれたからかもしれません。
201103171055000%20%E5%A2%93.jpg
うちと近所の被災状況はこんなところです。
その後、食糧やガソリンの不足が深刻化しました。特に車が無く
ては生活できないこちらでは、10Lのガソリンを入れるのに5時間
以上も並ぶという異常事態が数週間続きました。
計画停電がありましたが、なぜかうちの周辺だけ真空地帯のよう
に停電になりません。これもご先祖様の力?・・・不思議です。