夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 還暦到達

ブログ

blog

還暦到達

今月、ついに私も還暦を迎えました。
小さいころ、60歳と聞けばかなりのお年寄りと思ってましたが、まさか
自分がそうなるとは・・・


むかしは人生60年といわれ、私が社会人になったときは、50歳で定
年でした。
先日、昭和40年ごろのサザエさんを読み返していたら、腰の曲がった
シワシワのおばあさんが出てきて、歳を聞かれると「もう60になりまし
た」と答えてたのが印象的でした。それよりも、波平さんが54歳だそう
で、6つも年上かと思うとショックです。
誕生会は家族で改めてしてくれるということで、当日はつつましく自宅
で家内の手料理。メニューはスペアリブ。レシピは家内オリジナルで、
子供たちにとってはおふくろの味かもしれません。私はこの歳になって
も魚より肉が好きなのですが、還暦祝いに油たっぷりの肉料理という
のはさすがにどうかと・・・・
肉料理にコーラは定番
%E6%99%A9%E9%A4%90.jpg
ダメ押しにバースディケーキ。このケーキで二人分です。
201107072016000%20%20%20%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg
ある日、家内と二人で年金の手続きに行きました。いまは年金機構
というらしいですが、うわさにたがわず立派な建物。都内だけでも33
箇所あるそうですから、全国にある事務所の総建築費はいったい・・・。
年金事務所はいつも混んでいるイメージでしたが、一時の混乱は落
ち着いたのか予想に反してガラガラ。年金の仕組みは複雑でよくわ
かりません。でも担当者は、わかるまで丁寧に教えてくれました。
結果は・・・働いている間はもらえないそうです。
新宿事務所 で・でかい・・・
201107231241001%20%20%E5%B9%B4%E9%87%91.jpg
先週末には、家族で誕生会をしてくれました。毎年恒例の行事で、子
供たちは会費制。足りない分は私が払うのですが、いつもほとんど赤
字です(つまり、自分の誕生日に自分で出資)。まあ、家族全員で集
まることに意義があります
今回は新宿河田町にある「小笠原伯爵亭」でランチ。ここは、旧小倉
藩藩主の小笠原伯の邸宅をそのまま使ったレストランで、建物は昭和
2年に建てられたスペイン式の洋館。東京都の所有物を借りて営業し
ているそうで、料理がスペイン料理というのもおしゃれです。
なんとなくスペインの香りが漂ってます
201107241349000%20%20%20%20%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E4%BA%AD.jpg
むかしの洋館は、日本家屋と違ったおもむき
201107241340000%20%20%20%20%E9%82%B8%E5%86%85.jpg
スペイン料理というと、パエリアかサングリアぐらいしかイメージにあり
ませんでしたが、フレンチかイタリアンと思わせるぐらい繊細で、彩りも
鮮やか。いままで食べたことのないような味のおいしい料理でした。
料理を抜粋してご紹介
201107241139000%20%20%E5%89%8D%E8%8F%9C%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg
メレンゲを液体窒素で凍らせた前衛的な料理
201107241150000%20%20%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97.jpg
料理に藤色は珍しい
201107241241000%20%20%20%E3%81%86%E3%81%9A%E3%82%89.jpg
お酒の入ったゼリー。私の致死量ほどは入ってませんでした
201107241259000%20%20%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC.jpg
ワサビの入ったシャーベット。微妙なハーモニー
201107241307000%20%20%20%E3%83%87%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%92.jpg
最後に誕生祝のプレートが
201107241323000%20%20%20%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg
このレストランを気に入った次男が、結婚式はここにすると決意。お店
の人に、東京都といつまで契約しているのか訪ねると、来年までと聞
いてガッカリ(まだ相手もいないので)。あとでよく聞くと、また更新する
予定とのことで、とりあえず安心したようです。
プレゼントは、赤いちゃんちゃんこならぬ真っ赤なネクタイ。となりは、友
人の奥様からいただいたポール・スミスの真っ赤なトランクス。
201107241741001%20%20%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.jpg
今回、初めて子供たちから手紙をもらいました(家内のさしがねですが)。
アンケート形式で3人3様の内容でしたが、ちょっと感動しました。