夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 薬師堂の祭り復活 新聞・テレビに出ちゃいました編

ブログ

blog

薬師堂の祭り復活 新聞・テレビに出ちゃいました編

いよいよ当日。地元の新聞・テレビが取材に来るとは聞いてましたが、
ほんとに来るのか、取材に来ても人は集まっているのかと、期待と不
安が入り混じってます。


前日の夕方、突然息子が「読経の前に社長が挨拶すべきだ」と言い出
しました。もちろん私も一言ぐらいは挨拶するつもりでしたが、薬師堂の
歴史を入れろとか、今回の祭りの主旨を語れだとか、挙句の果てに、
書いたのを読んだら気持ちが伝わらないだのと言いだして・・・。テレビ
やみんなの前でしゃべるこっちの身にもなれと言いたくなります。
一気に憂うつな気分になりました。
当日も朝から猛暑。8時に集合して準備をしますが、もう汗が噴出してき
ます。受付の準備をし、きのう詰め合わせたお土産を用意。クーラーボッ
クスにペットボトルと氷を入れてスタンバイ。
前日、朝日新聞の栃木版に大きく告知が出たので、一般の方からも問
い合わせがありました。そこで、薬師堂と史料館の見学をセッティング
することに。
開催は10時からですが、受付は9時から。
一度は来れないといってた町長が急遽参加すると連絡があり、みんな
のテンションも上がってます。でも、どのくらい人がくるのか ? マスコミ
はほんとに来るのか ? ふたを開けてみないとわかりません。
住職がおみえになり、工場内の応接でわたしがお相手をしましたが、現
場の様子が気になって気もそぞろ。時間前に家内が来て、住職を先頭
に薬師堂に向かいます。途中で入った情報では、お客さんはけっこう見
えていて、テレビも新聞も来ているとのこと。まずはほっと一安心。
薬師堂の境内に入ると、一斉に視線が集まります。衆人の前で主役に
なれるのは、自分の結婚式と親の葬式ぐらいなものですが・・・
ざっと見渡すと4~50人のお客様はいるようです。町長や町の観光課
の人、当社とタイアップしている町営温泉施設「元気アップむら」の社長、
工場のOBもみえてました。
地元のみなさん暑いところありがとうございます。
%E5%9C%B0%E5%85%83%E3%81%AE%E4%BA%BA.jpg
%E5%9C%B0%E5%85%83.jpg
町長と挨拶をかわし、少し取材を受け、いよいよ挨拶の時が来ました。
テレビカメラの砲列が向けられ(・・いや、1台でした)、新聞記者のカメラ
のシャッター音が一斉に(・・これも1台)響きわたります。原稿を何回も書
き直しているうちに言うことも覚え、なんとかカンペなしで挨拶ができまし
た。自分ではそんなにあがらなかったつもりでしたが、あとで家内に聞く
と、ド緊張していたそうです。
私のド緊張の写真はカット
そのあと町長にご挨拶をしていただきました。「宇津救命丸は地元の宝。
これから町も協力してこの祭りを盛り上げたい」とうれしいお言葉をいた
だきました。
町長は公人だから・・・
%E7%94%BA%E9%95%B7.jpg
その後読経が始まりましたが、社員はみな係りをしているので、お堂に
上がったのは家内と二人だけ。お客さんに暑い中40分もお経を聞いて
いただくのは申し訳ないので、順次史料館などの見学に行っていただき
ました。
%E8%AA%AD%E7%B5%8C.jpg
猛暑にもかかわらず、お堂は高床式なので涼しい風が。でも、汗っかき
の住職は汗がダラダラ。お経は毎年早朝にお願いしているのですが、
今年はお客さんが来るのでこの時間に。ご高齢なのに申し訳ないです。
毎年40分のお経に耐えるのが大変ですが、今回は緊張して意外と早く
終わった感じです。11時にはすべての行事が終わりましたが、次々に
見学者が訪れ、午後まで案内に終われました。
薬師堂にお参りしてくださる方々
%E3%81%8A%E5%8F%82%E3%82%8A.jpg
%E3%81%8A%E5%8F%82%E3%82%8A%EF%BC%92.jpg
午後、祭りのあとの寂しさに1人で境内にいたら、浴衣を着て「祭」と書い
たうちわを持ったおじさんが来ました。誰もいないのを見て「なんだ、もう
終わっちまったんかー」と残念そうに帰っていきました。楽しみにしていた
人もいたんだなと、ちょっと感動です。
今回、人もマスコミも来ていただき、上出来だったと思います。地元の評
判もよかったようです。ただ、お祭りといっても読経だけなので、今後も地
元の方たちに楽しんでいただける祭りにするには、いろいろ課題も残りま
す。
その日の夕方、栃木テレビのニュースで流れたそうです。私は東京に帰
って見てないのですが、見た人によると、私の挨拶の場面はあったそう
ですが音声はなく、息子のインタビューはちゃんと音声ありだったそうで
す。あんなに苦労したのに・・・
翌日、よっぽど事件がなかったのか、下野新聞のトップに大きな記事と
カラーで写真が載りました(隣りは案愚楽牧場会社更生法申請の記事)。
ほんとに写るとは思わなかったので、もっとちゃんとした服を着ればよか
ったと夫婦で後悔しきりです。
なお、家内の強い要望により、家内の出ている写真、新聞はすべて
カットしました。