夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 中秋の庭

ブログ

blog

中秋の庭

また実家の庭ネタですが、秋が深まると様子も一変してきます。


実家に着いた日の夜食は、東京のデパートで買ってきた柿安の牛肉
弁当。我家のお弁当人気ナンバー1ですが、なかなか家内のお許しが
出ません。でも、この日は何を思ったか、奮発して大盛りを買ってきま
した。私のカードで。
201110071951000%20%20%20%E7%89%9B%E3%82%81%E3%81%97.jpg
落ちたカヤの実がいっぱい。いい香りがします。神田淡路町に、カヤの
実の油で揚げる天ぷら屋さんがありますが、身体にいいんだとか。
でも掃除が大変です。
201110100932001%20%20%20%E3%81%8B%E3%82%84%E3%81%AE%E5%AE%9F.jpg
根性のあるカヤのタネは、こうして芽が生えてきます。でも、人間の都
合で、そうは問屋がおろしません。まさに「若い芽を摘む」とはこのこと。
201110100954001%20%20%E3%81%8B%E3%82%84%E3%81%AE%E5%AE%9F%E3%80%80%E3%80%80%E6%9C%A8.jpg
すぐに伸びてくるアオキ。友人に「青木しげる」というのがいますが、そ
の名のように切っても切っても繁ってきます・・・いや、友人じゃなくて
アオキがです。
201110101123001%20%20%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AD.jpg
つんつるてんにしました。
201110101130000%20%20%20%E9%9D%92%E3%81%8D%E3%80%80%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BE%8C.jpg
援軍到着。以前、庭を管理していただいていたYさんが、松の手入れに
来てくれました。ついでに松葉の切り方を教えてもらいました。
201110081456000%20%20%E6%9D%BE%E3%81%AF%E3%81%97%E3%81%94.jpg
鈴なりになった柿。今年はなぜか小さいのがいっぱいなってます。
Yさんが「こんなに実らせちゃダメだ」と言いながら、一つ採ってガブリ。
さすがワイルド。富有柿だそうで、大きくなれば甘いとか。
201110091550000%20%20%E6%9F%BF%E3%80%80%EF%BC%91.jpg
久々に裏の神社に行こうと、裏門を開けてビックリ。まるでジャングルの
ように、竹と雑草がびっしりと繁ってました。群がる藪蚊を追い払い、竹
をなぎ倒し、雑草を刈って、なんとか神社の前を切り開きました。
201110091409001%20%20%E3%82%84%E3%81%B6%EF%BC%92.jpg
開墾後
奥に見える小さなほこらは三の宮神社。家内が私財をはたいてリフォーム
しました。
201110101037000%20%E9%96%80%EF%BC%93.jpg
そこらじゅうに落ちてる蛇の脱けがら。むかしだったら悲鳴をあげていた
家内も、いまじゃ平気な顔。まるで「ターミネーター」のサラ・コナーズの
ような変わりぶりです。この前安曇野に行ったとき、ガイドが得意そうに
蛇の皮を見せ、お客さんが「キャー」とか「怖い」とか騒いでました。
アナコンダじゃあるまいし、我々にとってはそんなもの「フン」って感じで
した。
201110110635000%20%20%E3%83%98%E3%83%93%E3%81%AE%E7%9A%AE.jpg
玄関にいた巨大カマキリ。ビクビクしながら写真を撮ったら死んでました。
201110101943000%20%20%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%AA.jpg
うかつにも、服にびっしりとイノコヅチが付いてました。死んだモルが、よ
く草むらに入って身体いっばい付けてきたと、家内が懐かしがってました。
201110090842000%20%20%E3%81%84%E3%81%AC%E3%81%84.jpg
スギの木に苔が。うちでは、ミニ屋久杉と呼んでます。
201110101103000%20%20%E5%B1%8B%E4%B9%85%E6%9D%89.jpg
スズランの実。
春にびっしり花が咲くので、家内は花束にして近所に配ってます。
201110090908000%20%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%AE%9F.jpg
ホームセンターでこんな物を発見。地方ならではです。捕ったもぐらはどう
するの ?
201110091111000%20%20%E3%82%82%E3%81%90%E3%82%89.jpg
切った枝や竹を燃しました。条例で焚き火は禁止されてますが、農業・林
業にたずさわっている人はいいそうです。うちで農業はやってませんが
(どっちかといえば林業に近い)、実家の周りは農家ばかり。都会のように
家のそばまでごみ収集も来てくれないし、実際は大量の枝や竹は燃やす
以外方法がありません。
以前家内が火を燃していると、ヘリがそばまで飛んできたので、家内は手
を振ったそう。後で聞くと、それが監視のヘリだったらしいです。でも、特に
おとがめはありませんでした。ただし、黒煙が出るビニールなどを燃やすと、
消防車が飛んでくるそうです(経験者から聞きました)。
山の様な大量の木や竹が灰に。あらためて、火のありがたさと怖さがわか
ります。
201110091514000%20%20%E7%84%9A%E3%81%8D%E7%81%AB%EF%BC%92.jpg
焼き芋を焼きました。火力が凄くて取り出すのが命がけ。
201110091515001%20%20%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%82.jpg
風呂場の前にある花壇。夏すみれとマリーゴールドが咲き、春にはチュー
リップやパンジーを咲かせます。
201110091223001%20%20%E8%8A%B1%E5%A3%87.jpg
最近お気に入りのノンアルコールのウメッシュ。汗だくの労働あとの冷え
た一本がたまりません。
201110091640000%20%E3%82%A6%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5.jpg