夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 名古屋半日帰り

ブログ

blog

名古屋半日帰り

新幹線のスピードアップにより、大阪・名古屋が日帰りどころか半日
で帰れるようになりました。
得意先との会合が名古屋のホテルであり、半日帰りで行ってきました。


最近名古屋に行くこともあまりないので、名古屋駅で地下鉄東山線に
乗って驚きました。まずスイカが使えない。スイカが使える地域が東日
本だけとは知りませんでした(なんせ、スイカを自動改札の中に入れた
人間ですから)。
切符を買って案内板を便りにホームに降りると、乗りたい側に柵があ
ります。ホームを間違ったかと思っていたら、そこに電車が。ホームの
進行方向を見ると、ずっと先に人が並んでます。上下線がずれて違う
場所に停まると気づき、あわててダッシュ。地方に行くと知らないこと
がありますね。
ホテルでの会合は、食事をしながら進められました。19時閉会とのこ
とだったので、余裕を持って20時半の新幹線を予約。これなら、帰り
に駅ビル地下で大好きな山本屋の味噌煮込うどんを買って帰れる・・・
と思ってました。
ところが、会合が遅れ気味になってきました。まあ、少しぐらい長引い
ても大丈夫・・・と思っていたら、主催者が一時間延長しますと宣言。
これはまずい。乗り遅れると、4200円がパーです。一人が電車の時
間だからといって帰りましたが、私は帰りそびれました。それに、締
めの挨拶を聞かずに帰るのも気が引けます。
ヤキモキしてると、なんとか20時ちょっと前に会合は終わりました。
あは主賓の締めの挨拶だけ。なんとか間に合う、と安心したら、その
前にトイレタイム。え~っ!
結局終わったのが20時8分。クロークでコートを受け取った時点で、も
う諦めました。無駄になったチケットはもったいないけど、お金に替え
られないこともあります。それに、まだ地下街がやってれば、味噌煮
込みうどんも買って帰れるし。
しかし、タクシーに乗ると思ったより早く駅に到着。時間は20時20分。
これは乗れるかも?新幹線乗り場は駅の反対側なので、間に合うか
どうかは五分五分です。足早に構内を横断すると、みどりの窓口に切
符を買う人の長蛇の列。ゲッ!乗りそこねたらコレにならぶのか・・・
そこからホームまで猛ダッシュ。階段を駆け上がると、電車が滑り込
んできました。ギリギリセーフ。心臓はバクバクし、ゼーゼーいいなが
ら席に坐りました。
家内が池袋まで車で迎えに来てくれるというので、デッキから家に電
話しましたが、何度かけても電話に出ません。いやーな予感・・・とい
うのは、家内には前科があるのです。
以前、駅まで迎えに行くから電話してと言いながら、何度家に電話に
しても出ません。時間は20時で、寝るには早すぎます。仕方なくバス
に乗り、自宅に着いて玄関のチャイムを鳴らしても出てきません。これ
はおかしい。何かあったのか?悪いことに玄関のカギを持っておらず、
塀を乗り越えて中庭に。リビングの電気はついていて、パソコンもつけ
っ放し。これはいよいよ・・・家の中で倒れているのかと心配しました。
どこか空かないかと探すと、幸運なことに一枚だけカギの掛かってな
い窓がありました。
泥棒のように家に侵入。名前を呼びながら二階に駆け上がると、な
んとベットに倒れて・・・爆睡してました。私の電話を待ってて、軽く横
になったつもりが寝てしまったそうです。電池切れのコードレスフォン
を握り締めて。危うく冬空の下で野宿をするところだったとギャーギャー
文句をいい、カギが開いていて無用心だとさらにお説教。
ということがあったので、また寝ているのかと憤慨したのですが、結局
この日家内は友人と映画に行っていて連絡が取れました。
駅まで迎えに来てもらうとすごく楽。45歳で免許を取らせてよかった。
今年のブログは、ちょっと早いけれど店じまいさせていただきます。今
年は、東日本大震災を初めいろんなことがあり、ほんとに大変な年で
した。来年はよい年になりますように。