夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 開設6年目 私がブログを始めた理由

ブログ

blog

開設6年目 私がブログを始めた理由

ブログを始めて今年で6年目に入り、通算367回になりました。


ブログを始めたきっかけは、会社のホームページを作ってくれた制作会社の
人に勧められたからです。
最初は、会社や商品のこと、救命丸の歴史やエピソード、家庭薬のよさなど
を、多くの人に知ってもらおうと考えてました。間隔はあまり長いと飽きられる
し、そんなに頻繁に更新もできないので、4日に1度のペースに決めました。
ところが、張り切って始めたはいいけれど、数ヶ月でネタギレです。
さて困った、どうしよう。どこかの I T 社長のように、どこのレストランで何を食
べたなんて書いても仕方ないし・・・というか、そんな処めったに行きません。
とりあえず、自分の体験や身の回りに起きた面白いできごとなどを書き、あ
い間にまじめな話などを入れました。会社のホームページ上に私的なことを
書くのはどうかと思いましたが、まず読んでもらうことが先決。まじめな話ば
かりではたぶん誰も読んでくれません。
それが功を奏したのか、「ブログ読んでますよ」とか「ブログおもしろいですね」
とか言われるようになってきました。それは嬉しい反面、プレッシャーになっ
てネタ探しが大変です。旅行はブログのネタに最適。ブログを始めた頃は、
旅先でブログ用の写真ばかり撮っていて、家内に「ブログのために旅行に来
たみたい」と言われました。そんな家内も一番の愛読者で、いろいろアドバイ
スをしてくれます。いまでは、ブログのために旅行に行くのは我が家の常識。
常識といえば、むかし写真はカメラで撮るのが当たり前で、カメラ付き携帯な
ど無用の長物と思ってました。いまでは、カメラ付携帯なくしてブログは書け
ません。それに携帯電話も必需品。ブログを書くのはけっこう手間がかかりま
す。なので、旅先・電車の中などで、思いついたら携帯のメールに入れ、パ
ソコンに送ってます。普通の携帯電話なので、メールを打つのは並の女子高
生より速いかも。その変わり、いつも右手の親指と肩はパンパンです。
そんなわけで、私生活を切り売りしている私のブログですが、それでもネタは
尽きてきます。何度も嫌になって、もうやめたいと思ったことも数知れず。
それでも、当社を初めて訪問される方に「ブログを読んで、社長の人柄や社
風がよくわかりました」といわれると、少しは役に立っていると思い、気を取り
直して続けています。
先日、私にブログを勧めた人に聞いた話では、ブログを勧めて始めた人の中
で、5年続いたのは最長だとのこと。もっとがんばらなくては。
これからもご愛読よろしくお願いします。