夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » パジャマ愛好家

ブログ

blog

パジャマ愛好家

私は、家でパジャマ姿でいるのが大好きです。


私にとっては部屋着と同じで、家に帰るとすぐパジャマに着替え、休日
などは外出しない限り、1日パジャマで過ごすことも。ボロボロになるま
で着てるので、古いパジャマは作業着代わり。そのままプラモデルの
製作や塗装、ちょっとした庭掃除をすることもあります。
そのわけは、ゆったりしていて楽だから。特に肥ってからはパジャマ姿
が楽ちん。大学時代、いつもパジャマで通学してくる変わった男がいて、
みんなからパジャマ マンと呼ばれていました。なぜ彼がパジャマでい
たか謎でしたが、いま彼の気持ちがわかる気がします。
母が元気だったころは、私の誕生日とクリスマスのプレゼントは、必ず
パジャマでした(家内が頼まれて買ってくるのですが) 。だから、夏物と
冬物のパジャマが沢山あります。でも、新しいのはもったいなくてなか
なか着れず、古いパジャマをいつまでも。
じゃあ、いつ新しいのを着るのかって?・・・うちでは「勝負パジャマ」と
呼んでいますが、いっこうにその出番はありません。
家内も、安いのから高いのまで買ってきますが、ほとんどが格安品。
一番ひどかったのは、100%化学繊維の汗をまったく吸わない安物
パジャマ。一晩寝たら汗ぐっしょりで、まるでサウナスーツのようでした。
家内は上下別々に洗濯してしまうので、棚にバラバラに入っていること
が多々あります。私もめんどくさくて、そのまま別々に着てしまうので、
上下の組み合わせが次々に変わります。これをうちでは、パジャマの
スパイラル現象と呼び、一巡して上下が揃うまでしばらくかかります。
今年の夏は猛暑で、夜の気温も下がりません。ついにパジャマも省略
し、下着姿でウロウロ。さすがに家内に怒られますが、娘がいなくて
よかった!