夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » オレンジリボン活動

ブログ

blog

オレンジリボン活動

先日、オレンジリボン活動の報告会に行ってきました。


オレンジリボンとは、幼児虐待防止活動のことで、ピンクリボン
(乳がん撲滅運動) より知名度は低いですが、全国で 151 社の
企業と、5800人の個人サポーターが活動しており、当社も参加
しています。
幼児虐待は年々増加し、児童相談所の対応件数は平成2年に
1100件だったのが、平成21年には44000件と、20年で40
倍以上にも増えました。これは、実際の件数が増えたのも事実
ですが、周囲がそれだけ幼児虐待に関心を持って通報が増え
てきたこともあるとのことです。
幼児虐待の原因の一つに、お母さんの育児不安があります。
その不安の大半が、子供のグズリや夜泣き、わがまま、食欲不
振だそう。それって、まさに夜泣き、かんむし、胃腸障害。
青森県のある役場の方が、母親教室で「お母さんが育児不安
になる前に、子供に宇津救命丸やヒヤ奇応丸などの小児五疳
薬を飲ませてみたらどうか」と講演されているそうです。
当日参加された企業は40数社。業種は、不動産業、ゴルフ
ショップ、墓石屋さん、印刷屋さんと様々です。みなさんそれぞ
れ積極的な活動をされているようですが、それはお母さんや周
りへの啓蒙など、間接的な運動になります。
当社の場合、製品そのものが幼児虐待の撲滅に少しでも貢献
できれば、こんな嬉しいことはありません。