夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 技術の進歩は身体に悪し

ブログ

blog

技術の進歩は身体に悪し

先日の三連休は・・・あい変わらず実家の庭で植木の手入れ。


いまどきは草木の成長が早いのと、8月に薬師堂のお祭りがあるので、少しづ
つ手入れをしないと間に合いません。特に、今年は町の人が沢山来る予定な
ので、きれいにしないと。人材センターにも掃除を頼んでますが、なにしろ手を
入れる場所がいっぱいあるもので・・・。 今回は、ツゲなどの潅木をメインに手
入れすることにしましたが、40本以上あるので大変です。
こんなのがたーっくさん

潅木の手入れに欠かせないのがヘッジトリマーです。むかしは植木バサミで刈
ってたものですが、このヘッジトリマーのおかげで格段に能率アップ。それに、
素人でも、そこそこかっこ良く刈ることができるようになりました。でも、以前は
コード付きだったので、コンセントから離れた場所でやるときは、延長コードを
いくつもつなげて大変でした(100m以上も離れた場所があります)。
何度もやった失敗は、器械の刃でうっかりコードを切ってしまうこと。おかげで、
切れた延長コードを何度もつなぎ、継ぎ接ぎだらけになりました。
昨年、ホームセンターでバッテリー式のヘッジトリマーを格安で購入。しかも世
界に名だたる、ドイツのボッシュ製です。これで、延々とコードを引っ張る必要
も、自分でコードを切る心配もなくなりました。「人生で買ってよかった物 ベスト
3」にランク・インです。
こんなのが・・・

こんなふうに。 でも、こう丸く刈るのは誰が流行らせたのか?

でも、欠点もあります。力は十分だけど、30分も保たないこと。しかもニッカド
電池なので、使いきってから充電しなくてはならないのです。予備のバッテリー
を買おうとしたら、本体と同じぐらいの値段。だったら、もう1台買えば、家内と
一緒にできて効率的です。そこで、先日ホームセンターに買いにいきました。
すると、前回買った格安のトリマーはすでになく、新型の機種が置いてありまし
た。価格は1.5倍。う~ん、残念 ! でもよく見ると、バッテリーがリチウムになっ
て、しかも予備が1個付いてます。これは買いでしょう。また、まんまと販売戦
略に乗せられました。
早速充電して使ってみると、軽くなったのにパワーは強化。しかも、予備がある
のでかなりの作業ができます。技術の進歩は素晴らしい。と、調子に乗ってや
ってたら、この暑さで熱中症ぎみに。やっぱり効率だけじゃなく、ほどほどが大
切。この数日後、近所の80歳のおじいさんが、草刈り中に亡くなったそうです。
新(下)旧(上)2台で能率アップ

こんな長い生垣も、ヘッジトリマーを使えばきれいになります。ただし、よく見て
やらないとデコボコになってしまいます

こっちの方が自信作

ところで、急激な暑さで熱中症が増えてますが、熱中症を防ぐには、水分だけ
でなくと塩分も必要です。全身がビショビショになるほど汗をかくと、いくら水分
を採っても喉の渇きが止まりません。普段食べない梅干しが食べたくなるから
不思議。先日、理事会のおみやげにもらった高級梅干しが役立ちました。

大量の汗をかき、私も家内もアセモができました。最近大人のアセモが増えて
いるようですが、60歳を過ぎてもできるんですね。もちろん、うちの「桃の葉
ローション」を塗って、効き目を実感しました。
矢板に住んでる家内の妹が、ピザの差し入れを持ってきてくれました。ド◯ノ
やピ◯-ラよりも安くて美味しかったです。矢板は都会でいいなあ。

栃木の帰り道、東北道の分離帯に伸び放題の植木が。家内と、 「我々だった
らこうするね」と植木の話題で一くさり。きれいな景色が見えるのに、目の付け
所が違ってきました。