夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 温泉と天気  気象庁 VS ウェザーニュース

ブログ

blog

温泉と天気  気象庁 VS ウェザーニュース

今年のお盆休みは、一万燈祭の準備でゆっくり休めず、家内にも世話をかけたので、
久しぶりに温泉に行くことにしました。


9月の中旬だというのに、まだまだ猛暑が続いてました。なので、どうせ旅行に行くな
ら、涼しい所に行こうということに。候補地は、毎年行ってる奥飛騨方面。奥飛騨といっ
ても、東京からだと飛騨高山より近く、車で4時間ほどで行けます。いろいろな温泉が
あるのと、あの荒々しい山の景色が好きなのです。
今年は、旅番組でやっていた福地温泉に行くことに。早速、わたしの旅番組DVDコレク
ションの中から、数件をピックアップ。最終的に、料理の美味しそうな旅館に決めました。
でも、経験上、TVに出る食事を100%は信用してません。最近は「このメニューはプラン
と異なる場合があります」とテロップが出るようになりましたが、やっぱり、実際の料理
と違うという苦情があるのでしょうか?
予約した日にちが近づいてくると、気になるのが天気です。 ポジティブな家内は「天気
なんて当日にならなきゃわからない」と言いますが、私はとっても気にする方。それに、
山に行って雨では最悪です。天気予報をネットで見たり、テレビ各局の『データチャン
ネル』で見たり。そのたびに一喜一憂してるので、ついに家内に「いい加減にして!」
と怒られました。
一週間前の予報では、まずまずの天気でしたが、日を追うにつれて下り坂。ついに、
当日の天気は、各局共に「曇り一時雨」となりました。まあ、仕方ないか・・・と思って
いたら、そこに台風16号が接近!さすがの家内もガッカリです。強い雨が降る可能性
ありとのことで、これじゃ旅行も台なしです。キャンセル料を払っても、キャンセルしよ
うかと考えました。
そこに、一条の光が。
旅行二日前、変わらない民放の予報を、ため息をつきながら見ていました。次にNHK
にチャンネルを替え、予報を見て目を疑いました。なんと!傘が太陽に変わってます。
「曇り時々晴れ」ではありますが、こんな嬉しい予報を・・・受信料払っててよかった!
急いでネットで調べると、気象庁は相変わらず「曇一時雨」ですが、ウェザーニュース
が「曇り時々晴れ」となってます。察するに、NHK様の情報源はウェザーニュース?
ここは、有料で予報を提供しているウェザーニュース様を信じましょう。 いや、信じた
い!そういえば、昨年の旅行のときも、NHK様の予報が正解でした。
当日の朝、両者の予想は変わらず、気象庁は傘が必要といい、ウェザーニュースは、
お出かけ日よりとまで言ってます。予報がこんなに違うことってあるんですね。
連休最終日で混むと予想した中央高速も、予想外にがら空き。みんな、気象庁の予
報を信じたのか? 途中の天気は、雲が多いものの、青空が見えてます。松本で高
速を降り、山岳道路の入り口にあたる新島々に付く頃には、予報の勝負がつきました。
ウェザーニュースとNHKの勝利です。いや、それ以上。奇跡のように、空はほぼ快晴。
旅館をキャンセルしないでよかったー。
008.JPG
しかし、晴れたのはいいのですが、奥飛騨は意外にも・・・
                                          つづく