夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 秋の落し物

ブログ

blog

秋の落し物

秋のきれいな紅葉も、落ち葉になると厄介です。


11月末には赤と黄色に染まっていた書院の庭ですが、2週間前ごろから
モミジが落ち始め、これはこれできれいでした。しかし、それにも限度があ
ります。大量の落ち葉で、カラ池も踏み石も隠れてしまい、危なくてしょうが
ありません。その上、徐々に色が変わってきてました。
ちょうどこのころ、銀行の頭取が見学に見えることになってました。もうちょ
っと早ければ、きれいな紅葉をお見せできたのですが・・・
落ち葉も大量になると見苦しく、とっとと片付けなければなりません。たま
たま今月は毎週栃木に行ってたので、何回かに分けて掃除をしました。
今回活躍したのは、エンジンの風で吹き飛ばすブロア。吹き飛ばす機能と
吸い込む機能があって、ほんとは葉っぱを吸い込んで片付けるつもりで買
ったのですが、圧倒的な落ち葉の量に焼け石に水。役にたたないと腹を
立て、2年近くお蔵入りになってました。
20121217_114250.jpg
その後、人から吹き飛ばした方が効率的だと聞き、今回やってみることに。
かなりのパワーがあるので、うまく使わないとただ葉が舞ってしまうだけで
すが、コツを掴むと、面白いように吹き飛んでいきます。
集めた大量の落ち葉は、大きなビニールシートに載せて庭の隅に運びまし
たが、10回ほど運んで挫折。あとは景色の一部ということで。
20121217_114230.jpg
週末に突然の雪。紅葉の赤と雪の白のコントラストが幻想的でした。
20121217_114511.jpg
頭取は、地元の支店長も含め4人で来社。さすが銀行の頭取ともなると、
貫禄が違います。私が薬師堂、誠意軒、史料館をご案内しましたが、興
味深げにご覧になっていました。
お昼は書院の中でお弁当を差し上げましたが、あと2週間早ければ、きれ
いな紅葉をご覧いただけたのに残念です。
書院からの紅葉の眺めです。
007.JPG