夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 初午とたたり

ブログ

blog

初午とたたり

連休の初日、工場の敷地にある稲荷社(いなりやしろ)で、初午(はつうま)の
儀式がありました。


初午というのは、2月の最初の午の日に稲荷神を祀るもので、和銅4年2月11
日(9日という説も)の午の日に、稲荷神社の本社である伏見稲荷に神が降り
たことに起因するものだそうです。
平日の時は工場の行事として社員も参加するのですが、今年は連休のため、
われわれ家族がだけが参列することに。宮司さんは、昔から宇津家と関係が
深い、安住神社から来ていただきます。安住神社は、正月に関東で一番大き
なお供えを供えることで有名で、必ずニュースにとりあげられます。
その安住神社が、今度はヘリポートを造ったそうで、車のお祓いならぬ、ヘリ
コプターのお祓いをするとか。併せて、防災ヘリやドクターヘリの着陸場にも提
供するそうですから、目の付け所がシャープです。
暖かくなる11時から始める予定でしたが、庭仕事が中途半端になるので、朝
の9時に変更してもらいました。しかし、この日は特に寒く、朝がマイナス5度
で、午前9時でも0度です。後悔することしきり。そのうえ、15分前にはみえる
予定で稲荷社の前で待っていたのですが、9時10分になっても宮司さんがみ
えません。神社に電話をすると、時間を勘違いされていたとのこと。
20分遅れで、初午の儀式は無事(?) 終了。
20130214_104052.jpg
数時間しか使わなかった使い捨てカイロは、ジップロックに入れて空気を遮断
するとまた使えます。今回も、一ヶ月に保存したのがまだ使えました。
20130214_104400.jpg
数日後、その神社のヘリポートを見に行きましたが、近くに見当たりません。
と、車を停めた駐車場にHのマークが。ここだ! フェンスで囲まれた専用
ヘリポートを想像してました。ドクターヘリが降りられれば、地域医療は格段に
よくなりますが、ヘリが降りてきたら駐車場はパニックでしょうねー。
20130214_104232.jpg
夕方、ホームセンターのジョイフルホンダに、修理に出してたチェーンソーを取
りに行きました。実家からかなり遠いのですが、ここにわざわざ行くのは、工具
や部品の品揃えが凄いのと、説明のできるプロがちゃんといることです。
チェーンソーの修理も、ここでやってくれました。
ここで見つけたのが、チェーンソーの刃を研ぐ電動工具。チェーンソーの刃は
早く消耗するので、切れなくなったら自分で刃を研ぐか、新しいチェーンに変え
なくてはなりません。でも、刃を研ぐには角度が重要なので、いままでは下の
写真のような、たいそうなゲージを使ってました。でも扱いが面倒な上、研ぐ刃
が32個もあるので大変でした(竹用は64個!!)。
20130214_104334.jpg
今回見つけたのは電動で研ぐ工具で、角度も磁石で付いてわかるという、眼
からウロコの商品。買って実際 やってみると、今までの5分の1の時間。さっ
そく翌日使ってみると、驚くほど切れ味がよくなってました。時は金なり・・・
いや、金は時なり?
20130214_104346.jpg
ずっと気になっていた、裏庭の梅の木の手入れをすることにしました。伸びた
枝が、まるで伊勢海老のヒゲのよう。
20130214_104119.jpg
近くでみると、もう枝に小さな蕾が付いてます。これを切るのはかわいそうです
が、心を鬼にして枝を切りました。
20130214_104137.jpg
最近は手馴れてきて、2時間ぐらいで終わりました。
20130214_104150.jpg
ひと通り終わってハシゴを降りると、足の裏に激痛が。見ると、梅の枝の長い
トゲが、長靴の裏を貫通して刺さっていました。長さが3センチもあり、ゴム底
の厚さを考えても1センチ以上は刺さったでしょうか。こんな長いトゲは反則で
す。幸いゴム底でトゲの皮が剥け、刺さったのはムクな中身?だけのよう。
20130214_104204.jpg
でも、それだけでは済まず、その日から奥歯が腫れ、痛みが出て来ました。
ピーク時には痛みのために、食事もできないぐらい。東京に帰って歯医者さん
に診てもらうと、奥歯の根っ子が折れてる可能性があるとのこと。
これは、幼い蕾を切られた梅の精のタタリ?
食事ができないので、カロリーはスイーツで。ローソンのスイーツにハマって
ます。
20130214_104317.jpg