夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » すき焼き対しゃぶしゃぶ

ブログ

blog

すき焼き対しゃぶしゃぶ

いまは家庭で、すき焼きもしゃぶしゃぶも手軽にでき、いい時代になりました。


むかしは、肉といえば豚肉か鶏肉。私が子供のときは、牛肉なんて存在すら
知らず、ご馳走といえばトンカツでした。あるときテレビを見ていると、芸人が
何やら肉の付いた棒を持って、美味しそうにかぶりついてました。母に聞くと、
あれは鶏の骨付きのもも焼きだと言います。それ以来、誕生日やクリスマス
の御馳走は、鶏のもも焼きとなりました(ある意味最先端?)。その後、家で
牛肉が食べれるようになると、すき焼きがご馳走の主役となりました。
すき焼きが自宅で食べれるようになったのは、たぶん小学生の高学年のころ。
それも、滅多に食べることができなかったので、「今晩はすき焼き」なんて言
われたら、もうお祭り騒ぎ。昔のサザエさんの漫画にも、たしかそんなシーン
がありました。
私が試験勉強中、母が夜食にすき焼きの残りを温めて持ってきてくれました。
煮詰まったすき焼きの味と、母の気遣いが最高に嬉しかった。それ以来すき
焼きのときは、夜中にもう一回食べるというのが定番に。もっとも、若い時だ
けですが・・・。すき焼きの黄金時代はしばらく続き、お客さんや家族が集まる
ときの御馳走は、たいていすき焼きでした。まだ牛肉が高かった時代です。
20130412_143832.jpg
すき焼きの食べ方は、家によって様々あるようです。大学時代、友人たちが
家に遊びに来たとき、母がすき焼きにしてくれました。うちの常識では、肉は
少しづつ入れ、煮ながら食べるもの(ふつうはそうでしょ?)。ところが友人の
一人が、肉は最初に全部入れて煮るものだと、鍋に全部入れてしまいました。
当然肉は固くなり、他の友人たちから大ブーイング。危うく乱闘騒ぎに。
いまでも彼とは付き合ってますが、それ以来すき焼きだけはしないです。
それはお店でも経験しました。ある肉料理店に行って、ランチのすき焼きセット
を頼んだのですが、中居さんがやはり肉を全部入れてしまったのです。
アルバイトの女の子だったのでしょうが、マネージャーが飛んできて注意。
でも、料理は替えてくれませんでした。
すき焼きの原点はいろんな説がありますが、明治の初めに、横浜で食べられ
た牛鍋が元祖という説もあります。当時は牛肉の質が悪かったので、猪鍋の
ように味噌でくさみを消したのだとか。いまでも当時の鍋を食べさせる老舗が
ありますが、味噌といってもしょっぱくなく、まるでビーフシチューのようです。
そういえば、その鍋は最初から肉が全部入ってました。前記の友人の食べ方
は、明治時代の風習の名残り?
横浜の牛鍋。味噌らしくない味噌がミソです。
200711251213000%E7%89%9B%E3%81%AA%E3%81%B9.jpg
関東と関西でも食べ方は違います。関東では最初から割り下を入れて煮ます
が、関西ではさっと焼いた肉に砂糖をまぶし、醤油をかけるというもの。
うちでは、最初は関西風で食べ、あとで関東風にして食べてます。玉子は色
が茶色く染まったら替え、必ず2個使用。すき焼きに関しては、鍋奉行以上
の鍋将軍です。
焼いてタレをかける関西風。あくまで「風」です。
20130412_143912.jpg
すき焼きに合う飲み物はビール? 私はもっぱらノンアルコールのウメッシュで
す。コーラのように甘くないので、ご飯のときでも大丈夫。
20130412_143850.jpg
すき焼きを食べると、食後に喉が乾きます。その渇きを止めるには、水分より
もアイスクリームが効果的。いまは、グリコの「牧場しぼり」がお気に入りです。
100円でこのクオリティーは驚異的。アイスミルクでなく、アイスクリームという
のもすごい。ただ、あんまり売っていないので、探すのが大変です。
DSC_1057.JPG
しゃぶしゃぶが一般的になったのは、だいぶ後のこと。それも、家で食べれる
ようになったのは、さらにずっと後のことです。たぶん、卓上型コンロの普及も
あったでしょう。私の亡くなった祖母などは、たった一回行ったハワイで、初め
てしゃぶしゃぶを食べたという偉人です。
私はしゃぶしゃぶも好きですが、どちらかといえばすき焼き派。キャリアが違
います。子供が小さいとき、家族の中ではしゃぶしゃぶ派が優勢でした。ある
とき長男が「すき焼きなんて嫌だ」とダダをこね、怒った私は長男を椅子から
引きずり下ろし、玄関まで引きずって行きました。家内は、私が「よくもすき焼
き様の悪口を言ったな!」と口走っていたと言うのですが・・・
そのスパルタ教育のおかげで長男も改心し、いまでは立派なすき焼き派。
私はタレにはこだわりがあります。すき焼きの割下は今半、じゃぶじゃぶの
ゴマだれはエバラと決めてます。
20130412_143801.jpg
肉は、近所の丸正が御用達。肉屋さんが母体なので、いい肉が安く買えた
のです。ところが、近くに大型スーパーができたため、3月いっぱいで閉店と
なってしまいました。家内はショックでガックリきています。家内の誕生日に
お祝いのハガキをくれる唯一の店だったのに・・・
いまは魚よりも肉の方が安い時代。幸せなのかどうなのか・・・