夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 美味しかったけど大変だった週末 土曜日

ブログ

blog

美味しかったけど大変だった週末 土曜日

先日の週末、家族全員で家内の誕生会をし、翌日には姉夫婦の家を訪ねまし
たが、2日間ともひどい目にあいました。。


何回目の誕生日かは非公開ですが、今年62歳の私と同じ歳らしいです。
場所は、浅草にあるロシア料理店にしました。家内が友人と一緒に行って、と
ても美味しかったというので、そこのランチにしました。浅草周辺の駐車場は、
スカイツリー景気で混んでいるというので地下鉄で行くことに。花粉が飛びそう
な陽気だったので、出掛けに家内に抗アレルギー剤を2錠もらって飲みました。
車じゃないので、眠くなっても大丈夫。
地下鉄に乗って座るともう眠い。日頃の寝不足のせいもあるのでしょう。降りる
駅で家内に起こされるまでグッスリです。眠くなるのは抗アレルギー剤(抗ヒス
タミン剤)の副作用ですが、最近はその副作用を利用した睡眠導入剤も市販さ
れてるぐらいです。
店には、子供たちと同時に着きました。店内は満席。かなりの人気店のようで
す。ロシア料理といえば、ピロシキ、ボルシチなどを思い浮かべますが、ここの
名物はロールキャベツ。フランス風創作ロシア料理というのだそうです。
%E3%82%8D011.JPG
最初ロールキャベツと聞いて、私は拒否。それは、私の母がよく作ったロール
キャベツ(当時はキャベツ巻きといってました)のトラウマです。母は趣味が優先
したため、料理に時間をかけませんでした。だから、あまり煮込まず、分厚くて
固いキャベツに包まれたパサパサの肉団子といった感じで、どちらかといえば
嫌いでした。しかし、家内がおみやげで買ってきたここのロールキャベツを一口
食べ、ハシでも切れる柔らかさにトラウマが消えました。
コースは前菜前菜から始まり、続いて出たウニと玉子の入ったクリームスープ
は絶品でした。
%E3%82%8D005%20%282%29.JPG
メイン料理は、ロールキャベツか豚のステーキを選べます。子供たちもおばあ
ちゃんのキャベツ巻きの呪縛にかられてましたが、我々の強いススメでロール
キャベツに決定。8時間煮込んでいるそうで、トロトロでキャベツの食感がなく、
濃厚なトマトソースがピッタリ。子供たちも絶賛してました。
%E3%82%8D005%20%281%29.JPG
食後、みんなで浅草寺へお参りに。食事中も眠たかったので、早く帰りたかっ
たのですが・・・。歩いていても、なんだかボーっとした感じで、みんなと二度も
はぐれました。
%E3%82%8D012.JPG
仲店通りはすごい人です。これもスカイツリー効果?
%E3%81%82018.JPG
浅草に来たからには、「亀十」のどら焼きを買っていかねば。でもその前に・・・
%E3%81%82022.JPG
お団子を2本も買っちゃいました。焼きたてで美味しそうだったので。
%E3%81%82023.JPG
「亀十」に行くと、つぎのどら焼きの出来上がりは3時半とのこと。まだ1時間
もあるので断念しました。お団子買っておいてよかった。もし売ってたら?
もちろん、両方食べます。
%E3%81%82025.JPG
帰りの地下鉄の中でもグッスリ。駅で起きたら、異常に喉が乾きました(これも
副作用の一つ) 。家まで帰り、服を着替える間もなくベットに倒れこみ、2時間
も寝てしまいました。鼻水と目の痒みは皆無でしたが、副作用がすごい。
・・・と思ったら、家内が「大変!」と飛んできました。今朝、私に2錠飲ませた
抗アレルギー剤は、ほんとは1錠でよかったと言うのです。どうりで眠いはず。
喉だって乾くわけです。まったく薬剤師のくせに! 
薬は使用上の注意をよく読んで正しく使いましょう。
                                         つづく