夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 12日間の栃木見聞録   前編

ブログ

blog

12日間の栃木見聞録   前編

4月末の連休前から5月初めの連休明けまで、工場の仕事を含め12日間栃木に
行っていました。その間、いろいろなことがありました。


【一万燈祭のお詫び】
一番重要なのは、今年の「宇津薬師堂一万燈祭」の中止を関係各所に説明に伺
うこと。昨年、沢山の来場者を迎え大変好評だったので、今年も続けて開催する
予定でした。ところが工場の業務が急増し、どうしても今年は開けなくなってしまっ
たのです。会社にとってはいいことなのですが、昨年地元のお祭としてみなさんに
ご協力いただき、町長にまで来ていただいたのでお詫びをしなくてはなりません。
まずは、5日前に選挙があって就任したばかりの新町長。お忙しい中、時間を割い
てくださいました。お会いすると、まだ若い町長です。来年は是非とも実施したい
旨伝えると、宇津救命丸は町の大切な資産だから、そのときは町も応援しますと
快く言ってくださいました。
役場の産業課や観光協会、商工会、その他外郭団体に挨拶に伺うと、一様に
「残念です」と言われ恐縮しました。昨年こども神輿を出していただいた保育園では、
保護者会の今年の予定にもう入れていたそう。ありがたいことです。
余談ですが高根沢町では、25年前、竹下元首相の「ふるさと創製基金」1億円で、
すべての保育園、幼稚園、小学校に神輿を寄贈したそうです。いまはほとんど使わ
れていないそうで、もったいない。あと、小学生になると保護者が、お神輿といえど
宗教行事と捉え、参加を見合わせるケースもチラホラ出てくるそうです。じゃあ、クリ
スマスはどうするんでしょう? うちは仏教でありながら、神社ともとも深い関係があ
り、父も私も子供たちも、キリスト教系の学校に通っていたという多神教家族です。 
【竹の報復】
休みの日は、相変わらずのバンブーキラー。かなりの竹を切っては燃し、切っては
燃し・・・夢中で枝を落としていたら、思わずノコギリで自分の高い鼻を切ってしまい
ました。けっこうな出血でしたが、幸い軽い傷で済みました。別の日、今度は竹を
切っていたら、倒れた竹の根本でアッパーカット。痛みもさることながら、歯医者さ
んに「前歯のブリッジは気をつけて」と言われていたところを直撃されショック。
幸い、これも唇を腫らしただけで済みました。
まさに血の出るような努力の結果、このようなウッソウとした竹林も・・・
20130506_121704.jpg
日が当たるようになりました。でも、まだまだ絶滅は遠い。
20130506_115409.jpg
【霜柱】
4月末の連休は、暑い日もあれば朝方零度に近い日もあって、いまどき霜柱が。
庭に落ちていた大量の落ち葉をブロアーで吹き飛ばしていたら、霜柱で浮き上が
った苔まで飛んでってしまいました。
【キューロク館】
地元のニュースで、真岡(もおか)市に蒸気機関車を動体保存した「キューロク館」
というのが出来たというので、ドライブがてらに行ってみました。キューロクというの
は、9600型という蒸気機関車のことです。真岡市には始めて行きますが、車で30
分もかからない距離。水田の中を走る一本道で、なかなかのドライブコースです。
駅前にあるというのでナビを便りに行くと、「キューロク館臨時駐車場」という旗が。
それに従って行くと、駅からどんどん離れて行きます。やっと着いた広い駐車場に
は、車が数台しか停まっていません。どうみたって離れすぎで、ここから 2キロはあ
ります。係の人に聞くと、会場の駐車場はもう空いているとのこと。よかった!
キューロク館の前を通ると、ちょうど機関車が建物の外に出ていました。駐車場に
停めて行こうとすると、ガードマンが「もっと早く来れば特別列車が見れた」とか、
「土日に来れば見られる」とか、親切に教えてくれました。ところが、その間に機関
車は動きだし、バックで建物の中へ。タッチの差でシャッターチャンスを逃しました。
親切がアダになるとはこのこと。建物内の機関車と、留置してあった貨車を見学し
ました。
1日に3回、蒸気ではなく圧縮空気で数十メートル走るそうです。
20130508_144554.jpg
小型の貨車でも本物はデカイ。
20130508_144610.jpg
真岡駅の駅舎は、蒸気機関車の形をしてます。
20130508_144628.jpg
【佐野ラーメン】
帰りに、宇都宮郊外のデパートで夕飯の買いもの。こちらは高さはないけど1フロア
が広いので、買い物するのが大変です。お腹が空いたので、二階でやってる物産
展で佐野ラーメンを食べることに。初めて食べるので楽しみ。佐野ラーメンは、佐野
市が町お越しで始めた名物で、青竹を使って伸ばしたコシのある手打ち麺と、鶏ガ
ラの醤油スープが特長だそうです。
ところが食べてびっくり。麺は軟らかく、スープは薄くもダシもきいてません。そうい
えば夕飯時なのに、食べているのは我々だけ。持ち帰りの餃子だけが売れている
ようです。餃子を頼むと、大きくふっくらとして美味しかった。地元のお客さんはさす
がによく知ってます。でも、これで佐野ラーメンを評価されたら、せっかくの名物が・・・
味の検定をし、合格したところだけが名のれるようにしたらどうでしょう。
20130508_144530.jpg
中身がたっぷりの餃子。これは美味しかったです。
20130508_144503.jpg
【観光協会】
町の観光協会の理事会に出席しました。工場に通知が来てたのですが、発送が
4月23日で理事会は5月の1日。たまたまこっちに来ていたので参加できました。
場所は町役場の庁舎内。観光協会には昨年の一万燈でお世話になってるので、
ここでも中止のお詫びをしました。
最近、フィルムコミッション活動を行っていて、先日キリンビール工場跡地でNHK
ドラマの撮影が行われたそうです。そう言えば、うちの工場にもエキストラの依頼
が来てました。
大きな立派だった工場が、更地になってました。
20130508_144654.jpg
町に観光資源がないので、なかなか観光客も呼べないのですが、宝積寺駅を起
点とする烏山線があるのだから、真岡鉄道みたいに蒸気機関車を走らせられれば
お客さんも呼べるのに・・・
                                           つづく