夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 5月は会合ラッシュ

ブログ

blog

5月は会合ラッシュ

うちの会社もいろんな団体に所属してますが、5月にはいろんな会合がありました。


その中でも多いのが総会です。3月末で期が終わり、総会で事業報告と予算の承認を
得るのですが、家庭薬は報告内容に1時間以上かかります。総会の前に理事会がある
ので、理事は同じ内容の話を二度聞かなくてはなりません。さらに私は原案を作る総務
委員なので、合計3回同じ話を聞くのです。まるで修行僧のよう。でも、一番大変なのは
読み上げる事務局の専務理事ですが。
初めは私的な会の総会で、一泊二日で行われました。次が東京家庭薬協同組合の総
会。東京に本社を置く家庭薬の組織で、水道橋の後楽園飯店で行われました。現地に
着くと、若い人でごった返してます。平日というのに、いまどきの若者は・・・と思ったら、
エグザイルのコンサートでした。
会議をした部屋は、長嶋さんと松井さんに国民栄誉賞が与えられたとき、安倍首相が
フカヒレラーメンを食べた部屋だそうで、首相ともなるとこんな広い部屋でお昼を食べる
んですね。おみやげでも売ってますというので見たら、二人分で5000円!シェフが家
まで来て作ってくれるのでしょうか?
全国家庭薬協議会というのは、東京都大阪にある家庭薬組合の上部組織。八重洲の
富士屋ホテルで開かれました。古いホテルで、もうすぐ建て替えられるそうです。会議後
のパーテイーに、家庭薬が応援している政治家や、大正製薬(家庭薬ではない)の社長
が来賓で挨拶されました。
その次は札幌で記念パーティーがあり、日帰りで行くことに。前回の安さに味をしめ、今
回もスカイマークで予約しました。なにしろ、大手の1/3の安さですから。ところが、前日
の夜、出発が2時間遅れるとのメールが来ました。それも、帰りの夜の札幌便。一晩あっ
たらなんとかなりそうなものですが・・・
当日、同行の部長と合流。パーティーが早く終わりそうなので、一便早い便に変更しよう
としたら、すでに満席。パーティーが終わるのが1時半で、飛行機の出発は8時です。
結局、私だけキャンセルして、4時のJALで帰ることにしました。空港で、夕飯用にお弁当
を物色。思い切ってウニ丼にしました。結局大盤振る舞いするのは、北海道フェアと
変わらない?
東京でラストの総会は、東京生薬協会。ここは生薬業界の振興の他に、東京都の薬用植
物園の管理を移管されてます。会員も、メーカー、生薬問屋、小売店、学校の先生、一般
の人と多彩です。ここのパーティーにも政治家が来てました。参院選も近いし・・・
今月最多で5回会ったのは養命酒の社長でした。
総会の最後は、工場の地元の観光協会。町営の温泉施設の元気あっぷ村で行われま
した。新任の町長も参加して行われました。会の中で時間をもらい、昨年の一万燈のお礼
と今年の中止のお詫び、そして来年実施した時の協力のお願いをしました。
懇親会は中華。3つのテーブルに別れてましたが、顔なじみのいる席へ。私はお酒を飲ま
ないので、お酌に回るのが大の苦手。でも、まだまだ顔を覚えていないので、町長はじめ、
みなさんにお酌をして挨拶しました。
これで総会は無事終了。私は4つの団体で手一杯ですが、同業の社長で42の役職を担
う社長がいます。1年365日から休日を引いた日が約130日とすると、3日に1回会合に
出ている勘定。ごくろうさまです。