夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 松竹梅は手がかかる

ブログ

blog

松竹梅は手がかかる

7月の始めに、実家で梅狩りをしました。


庭木で一番悩まされるのは、いつも愚痴を言ってる竹。 半月前に
筍は全滅させたのに、今度行ったら太い竹が10本ほど生えていま
した。そのしぶとさと、成長の早さにビックリです。
松も手入れを怠ると、芽がビローンと延びてみっともない。大小
取り混ぜて15本ぐらいあるので、毎年手入れが大変です。
092.JPG
小さい松は私が剪定してますが、あとは隣の岩本さんにお願いして
ます。ただし、門の側にある江戸時代からの松は別格。プロの植木
屋さんに頼みますが高所作業車を使うので費用もばかになりません。
これがウワサの金食い松
DSC_0033.jpg
梅の木は枝の伸びが早く、これも手入れをしないとツンツン枝が伸
びてみっともない。
剪定前
20130629_182531.jpg
昨年は実が小さく不作でしたが、今年はまれにみる大豊作。はしご
に乗って、枝を切りながら実を採るのは大変です。いちいち採って
袋に入れるのも面倒なので、地面にシートをひいて落とすことに。
2本の枝下ろしと梅の実を採るのに、まる1日かかりました。
剪定後
20130701_203036.jpg
ちょっと熟れ過ぎで、少し収穫が遅かったようです
20130629_182308.jpg
家内が梅ジャムを作るというので、台所と冷蔵庫は梅の実だらけ。
毎年作って近所に配っていますが、昨年は不作だったので梅の実を
買って作り配ってました。本末転倒。今年は採れ過ぎて、作るのに
ウンザリしてました。
かなり熟れているので冷蔵庫は梅だらけ
20130701_203430.jpg
裏にあった杏の木にも実がなってました。祖母が植えたのですが、
孫(私の次男)がシロップ漬けが好きなので、どうもそのために植
えたらしい。実は初めて食べたのですが、甘くてビックリ。かな
り鳥に食べられてましたが、鳥も甘いモノが好きなんですね。
011.JPG
千疋屋で出せるんじゃないかと思うぐらい
028.JPG
ついでに珍しい写真を。カエル一家の日光浴です
20130701_203144.jpg
松竹梅というのは単なる語呂合わせで、毎年手のかかる木は、
椿、サザンカ、ツゲなど沢山あります。我々の不毛の戦いは
続きます。