夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » お盆休み番外編 新兵器登場

ブログ

blog

お盆休み番外編 新兵器登場

今年の夏の猛烈な暑さで、実家の庭に異変が起きました。


それは、異常ともいえる雑草の繁殖です。
毎年夏は雑草との戦いですが、今年は、半年間は雑草が生えないと
いう除草剤を早めに撒いておいたので、これでいくらか楽だと思って
ました。ところが、効果があったのは少しの間で、7月の終わりには
もうあちこちから雑草が生えてきたのです。
特に今年は、いままで生えてこなかった場所や砂利を敷いてあるとこ
ろからも、見たこともないような雑草が生えてきています。二週間ぶり
に実家に行ったら、そこら中に雑草が生えててびっくりしました。
栃木もいよいよ亜熱帯化?
縁側に置いてた温度計が暑さでパンクしてました
温度差001.JPG
毛皮を着たリリもサマーカット
リリ006.JPG
家の前のお堀にも雑草が。田んぼの用水路にもなっているので除草剤が
撒けず、長靴で入って引き抜きました。長いのは1mぐらいありました。
真夏は作業は朝の3時間が限度です。
堀007.JPG
堀014.JPG
これは雑草ではありません。ミョウガの群生。
ミョウガ009.JPG
沢山採れますが、薬味か天ぷらぐらいでしか食べられないのが玉にキズ。
ミョウガ008.JPG
除草剤を撒くのは家内の係。というか、どうしても気になって、自分で
撒いてしまうのです。以前は背負式の手動式でしたが、いまは電動式。
ポンプを押す力はいらなくなりましたが、充電式のバッテリーが重く、
18Lタンクを満タンにすると、たぶん20キロは超えるでしょう。訓練し
てるのでシェルパーになれるぐらいです。
家内はこれを背負って1日に6~7回も除草剤を撒いていて、ついに頚
椎を痛めました。それでも、実家に来て伸びてる雑草を見ると、つい
無理をしてしまいます。何しろ面積が広いので、全部撒き終わったころ
には最初の場所からまた生えてくるような始末。
そこで、車輪の付いたエンジン式の噴霧器を買うことに。
ネットの通販で見るとだいたい3割引きですが、やはり実物を見て説明
を聞かないと不安です。そこでメーカーに在庫のある店を問い合わせる
と、ほとんどが取り寄せで、置いてある店はないとのこと。その代わり、
営業の人から詳しい話が聞けました。値段だけで選んでたら、不適な機
種を買うところでした。
2万円高い新型が出たそうですが、ほとんど性能は変わらないというこ
とで、ネットで旧型を在庫している店を探して注文しました。すると、
その店から電話がかかってきて、在庫がないとのこと。残念! 新型を
買うしかないのか・・・ところが、「今回はお店のミスなので、旧型の
値段で新型を送ります」と言われました。ラッキー!!
届いたのはけっこうな大きさで、「マシーン」といった感じです。早速
試してみたくて、まだ涼しい朝の6時に起きました。タンクは50Lとい
ままでの3倍。燃料を入れてエンジンスタート。けっこう大きな音で、
東京だったら警察に通報されるとこですが、こっちではもうあちこちか
らエンジンの音がしています。
噴霧023.JPG
満タンにするとけっこうな重さですが、大きな車輪が付いてるのでグン
グン押して行けます。現場に到着して、放水、いや噴霧開始。ホースも
50mあるので、いちいち機械を動かす必要もありません。ただ、燃料
も液剤もなかなか無くならないので、休むきっかけがつかめません。
こういうときに熱中症になるんでしょうね。
家内は、結婚指輪をもらった時より嬉しいと言ってます。
次の夢は、立木を切るための高所作業車だそうです。