夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 家庭薬の会合

ブログ

blog

家庭薬の会合

きのうの午後は、東京の家庭薬組合の理事会
があり、私も理事なので参加してきました。
場所は築地にある東京家庭薬ビル。
古いビルで、いまどき手で閉めるエレベーター
があります。


家庭薬とは、1/11のブログ「家庭薬ってごぞんじ
ですか?」でご説明しましたが、その家庭薬の中
でも、関東周辺に本社があるメーカーが集まって
組織されたのが「東京家庭薬工業協同組合」です。
また大阪には、大阪周辺のメーカーで組織した
「大阪家庭薬協会」があり、両組織の上に「全国
家庭薬協議会」というのがあります。
「東京家庭薬工業協同組合」の会員数は54社で、
その中から選ばれた17社が理事となって会を
運営し、家庭薬の振興のために奮闘しています。
私が社長になったのは36歳で、当時はお年寄
りの理事に1人混じって小さくなっていましたが、
その後世代交代が進み、最近は若返りが進ん
できました・・・といっても、私はもう55歳ですが。
理事会はほぼ月に1回開かれており、親しい
メンバーと話ができるのも楽しみの一つです。
そのメンバーは、たぶん皆さんがご存知のメーカー
の社長ばかり。
ホントは、○○○製薬の社長は○○○が得意で
・・・とお教えしたいところですが、「個人情報保護
法」に触れるといけないのでやめときます。
今回の議題は・・・退屈なのでやめましょうね。
東京家庭薬工業協同組合・大阪家庭薬協会の
アドレスを載せました。いろいろなメーカーのお薬
のことがわかりますから是非ごらんください。
東京家庭薬工業協同組合
http://www.tokakyo.or.jp/
大阪家庭薬協会
http://www.daikakyo.ne.jp/