夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 取材と講演

ブログ

blog

取材と講演

11月末から12月の初めに週間誌の取材と、地方での講演があり
ました。


週刊現代からうちの取材をしたいと連絡があったのです。以前も
同誌から取材を受け記事が載ったことはありましたが、今回は
8~16頁のグラビアとのこと。後日送られてきた前の記事を見
て、思わず「マジ~!?」と声が出ました。一つは三菱財閥で一つ
が元首相の細川護煕氏だったのです。これじゃ差がありすぎ。
取材は栃木の実家でということで、記者とカメラマンが来られま
した。やはり古い建物や資料に興味があるようで、沢山写真を撮
ってました。
げ.JPG
グラビア特集ということがまだ半信半疑。ボツになる可能性もあ
るのか聞いたところ「絶対に載ります」と言われ、掲載予定は
12月24日発売の新春合併号だそうです。でもちょっと不安。
翌日、群馬県の前橋に講演に行きました。あるドラッグストアか
ら健康フェアの中で、子供の精神不安について講演して欲しいと
の依頼があったのです。うちとしても絶好の機会。先日あった
薬剤師会の説明会の実績から(つまりおだてられ)、なぜか私が
講演に行くことになりました。
大手のドラッグなので繁華街でやるのかと思ってましたが、ナビ
のとおり行くと予想に反して住宅街の中。駐車場には車が沢山
とまっているのに、なんだか人気がありません。担当者と建物の
方に行くと、玄関の前にもそれらしい看板がなく、中は閑散とし
ています。
ぐ.JPG
場所を間違ったかと思ったら案内板があって、会場は二階とのこ
と。そこには体力測定をする部屋と講演会場があり、そこそこ
人がいて安心しました。
血圧や骨密度などを測ってくれます。
けん.JPG
主催者に話を聞くと、来場者はお店で申込みをした人限定だそう
で、だから目立った看板もなかったんですね。講演するメーカー
は、うちの他に下記の通り大手が3社。なぜうちが選ばれたのか
わかりませんが、家庭薬メーカーに声をかけたのはうちが初めて
とのこと。光栄の至りです。
じゅん.JPG
他のメーカーさんの講演を覗いてみると、お客さんは4~50人
程度。中年かお年寄りばかりで、「家庭薬でできるお子様のメン
タルケア」というタイトルで、果たして何人聞いてもらえるか?
こう.JPG
私の持ち時間になり、帰ってしまうお客さんもいましたが、お子
さん連れのお母さんが何人か入ってきてくれて30人ぐらい。
この日は2回の講演で、2回目も同じぐらいでしたが、帰り際に
駐車場でお客さん数人から「ありがとうございました」「気を
つけて帰ってください」と声をかけられ、嬉しかったです。
翌週は福島で講演。駅から営業の車で行くと、会場は大きな建物
で、沢山人が集まってきています。今回はもしかして大盛況?
一瞬テンションが上がりましたが、他に催し物があり、みんな違
う会場に入って行きました。
こんなに並んでいるのかと思ったら・・・
客074.JPG
ここの会場は、大きな部屋の中に2つ部屋の仕切りを作り、2社
同時に講演をするのだそうです。
かい.JPG
うちと同時は大塚製薬さんで、新製品のサンプル付きですから、
うちは圧倒的に不利です。しかも、前回の申し込みが180人だ
ったのに対し、こっちは120人というから、始まる前から嫌な
予感。
へや.JPG
時間が近づきお客さんが集まり始めましたが、予想通りお年寄り
ばかり。みんな大塚さんの会場に行ってしまいます。これは観衆
ゼロもあり得るか?
心配していると、入口でしばらく悩んでいた女性が入ってきてく
れました。お礼を言いたい気分です。「よし、この人のために全
力でやる! 」と思ってたら、あと4~5人入ってきてコールド
ゲームは避けられました。お客さんは少なかったけれど、私の講
演をずっとメモしてくれる人がいて、講演のしがいがありました。
この日の講演は3回。2回目も同じような状態ですが、会場の都
合でマイクがないので体力がいります。講演との間に2時間以上
時間があり、控室で待っていると地方周りの演歌歌手の気分。
最終回は各社1社づつなので、お客さんも20人ぐらいはいまし
た。しかも、時間がないから資料だけ欲しいという方が8人もい
て残念!
やっと終わると疲労困憊。毎日講義している学校の先生はすごい。
ストレスについて講演をやって、自分がストレスを受けてはしょ
うがないです。池袋で家内と待ち合わせをし、古奈屋のカレー
うどんを食べました。牛乳が入ってるので味がマイルドです。
かれ (1).JPG
疲れた時は甘いものが必須。自分のおみやげに買って自宅で食べ
ましたが、美味しくなくてよけいストレスが溜まりました。
けーき.JPG
その翌週、ある講演会を聞きに行きましたが、100人の予定が
15人ぐらいの聴衆で、私が講演会した時より少ないでした。
3人の先生が講演しましたが、メゲる気持ちわかります。
四谷の駅前のこんな立派な会場なのに・・・
かれ (2).JPG