夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 実家で自前の初詣

ブログ

blog

実家で自前の初詣

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
riri.JPG


久々に長い正月休みでしたが、今回も年末から正月にかけて栃木
の実家で過ごしました。
暮れにお稲荷さんの掃除をしたので、今年の初詣はうちのお稲荷
さん巡りに決定。お稲荷さんだって(稲荷)神社ですから。
先祖はかなり信心深かったようで、お稲荷さんが7つと薬師堂、
観音堂があります。また、菩提寺の住職や近くの神社の神主さん
から聞いた話では、お寺や神社の再建にかなり貢献したとのこと。
家の中にも大きな神棚が。
かみ.JPG
一番遠いお稲荷さんは母屋から5~600メートルぐらい離れた飛び
地にありますが、昔は敷地の中でした。歩いて行くにはしんどい
距離。足の悪い叔母も一緒なので、家内と三男と4人で車で廻る
ことにしました。
kた.JPG
次は、敷地のそばを流れる川岸にある天神様。なぜ天神様と呼ば
れているのかは不明ですが、ネットで見ると雷神と関係があるよ
うで、農作物=雨と関係があるのでしょうか。
て.JPG
東の畑の中にあるこくぞう(穀蔵?)様。むかしは大きな社(やしろ)
があったとか。
ご.JPG
あちこちにあったお地蔵様もここに集めたようです。
おじ.JPG
工場の中庭にある稲荷神社。2月には神主さんが来て、初午の行
事があります。
kou.JPG
敷地の北側にある三宮神社。私も不勉強ですが、三宮神社は
商売の神様のようです。昨年、ほこらの下に木の実の山を発
見した所。
san.JPG
敷地の西側にある小さなお稲荷さん。なぜかここだけ山の上
にあります。
higa.JPG
敷地の東側のお稲荷さん。西のお稲荷さんとだいぶ格差が
ありますが、その理由は不明です。
西.JPG
最後に薬師堂と観音堂。こちらは神ではなく仏ですが、神仏
習合。まあ堅いこと言わずに。
薬.JPG
観音堂.JPG
というわけで、9箇所廻って参拝し疲れました。
6日の仕事始めに、社員と一緒にほんとの神社の神田明神に
参拝に行きました。去年もすごい人で大通りの鳥居まで並ん
でましたが、今年はそこからさらに300mほど並んでます。
先遣隊が祈祷の予約に行っているので、並ばずに行けました
が、人の波をくぐって散り散りにならないように行くのが大
変でした。
写真を撮るのもままならずです
神田.JPG
祈祷のために並んぶ人もすごい数で、社殿に入るのに40分
ほど待たされました。やっと中に入って祈祷が始まりました
が、祝詞も超スピーディー。でも、今年もなぜか社名を一番
に読んでいただけたのは嬉しかった。玉串奉奠も去年まで各
社代表がしてたのに、今年は神主さんが代表でしてました。
あとでニュースで聞いたら、この日3千社が参拝したそうで、
まあ仕方ないんでしょう。年々神頼みが増えてるような。
まずは自力が大切です。