夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » プレイバックお正月(ライフライン危機一髪)

ブログ

blog

プレイバックお正月(ライフライン危機一髪)

いまさらですが、どこぞのテレビ局のように、お正月の未公開
シーンをアップしました。


年末、栃木の実家に行ったときの荷物です。7日ほどの滞在
でしたが、叶姉妹なみの荷物の量。食料やら着替えやらコーヒー
メーカーまで持参です。いろいろ洋服を持って行っても、結局
いつも着ないでそのまま持ち帰るのですが。
にもつ.JPG
ここのところ東京が寒いのなんのと言ってますが、あまい
高根沢は朝方マイナス8度。函館の友人と電話で話したら、
函館よりも寒いと驚かれました。
栃木県は東北なみに寒いそうで、年寄りの脳溢血も多いとか。
私も気をつけないといけません。家が古いので、エアコン+
5台の石油ストーブがフル稼働。
正月の天気予報
てん.JPG
割れたガラスのような霜柱
柱.JPG
高さは10センチ以上あります
shimo.JPG
暮れは相変わらず草木の手入れ。あちこちの栗の木、柏ノ木、
杉、ポプラなど、大量の落ち葉を履き集めるだけで4日かかり
ました。
落ち葉を集めるのに欠かせないのが熊手です。いままでホーム
センターで売ってる安い外国製を使ってましたが、納屋の中に
日本製の熊手を発見。見るからに作りが丈夫で、使い心地も全
然違います。ちなみに、うちの庭木の剪定バサミも日本製で、
値段は高いけど断然お勧めです。
見てわかるとおり、左が日本製、右がインドネシア製です
くまで.JPG
寒い日は足元を温めるだけで元気になります。1日100円で
幸せになれれば安いもの。と言いながら、半日使った場合は
フリーザーバッグに入れて翌日使ってますが(使える裏ワザ)。
ホカロン.JPG
30日の朝、突然井戸水を汲み出すポンプがストップ。以前にも
トラブルはありましたが、モーターが動かなくなったのは初め
て。トイレの水洗が井戸水なので、モーターが直らないと水道
水をバケツで運ばなければなりません。スイッチをいじっても
モーターを叩いても(むかしの人は取り合えず叩く)ウンとも
スンともいいません。「にわかクラシアン」はお手上げ。
暮れの日曜という最悪の日でしたが、出入りの配管設備屋さ
んの携帯に電話したら来てくれました。モーターが古いので、
アウトだったら正月はバケツリレーです。ところが、モーター
の後ろにあるリセットボタンを押したら動きました。見えると
ころにあれば、わざわざ来てもらうこともなかったのに。
どうもモーターが寒さで凍ってしまったようです。
その日の夕方、お風呂のお湯はりをしてたら突然ガスの供給が
ストップ。台所のコンロも火が付きません。プロパンのメーター
を見ると、ガス管異常と出ています。寒さの中、一応点検して
も異常なし。今度はリセットボタンを押したのですが、また
停まってしまいます。今度もダメ元でガス屋さんに電話すると、
やっぱり来てくれました。地元の人は親切です。でも原因不明。
自然に復旧しましたが、これも寒さのイタズラかもしれません。
さらにその夜、寝ようと思って寝室に行くと、畳に小さい焦げ
跡が。何かなとそばにあった延長コードを持ち上げたら、バチっ
と火花が出てソケットが切断。ビックリしました。家内が私が
寒いだろうと気を利かし、オイルヒーターと布団乾燥機の両方
のスイッチを入れたためコードが加熱したようです。水やガス
どころじゃない。あぶなく年末に火事になるところでした。
そけ.JPG
うちの年越しソバの定番は鴨つけうどん。ソバとは主旨が違い
ますが、うちは「太く長く」です。
うどn.JPG
おせち料理は毎年通販で買ってます。どこにでも送ってくれる
から便利。でも、お屠蘇を飲む週間は無くなりましたね。
せち.JPG
初詣は、前々回に書いたように自宅内で済ませました。
正月のテレビは、むかしは「かくし芸大会」を楽しみにして
ました(全盛期は2日に別けてやってました)。いまはお笑い
が出ずっぱりでお腹いっぱいです。
2日目、新しく出来たスーパーに行ってみました。いつも行く
スーパーよりも小さく、品揃えがよくて気に入りました。
早速会員になりましたが、登録に100円かかるそうです。
申込用紙に生年月日を書くと「60歳以上は無料です」との
こと。得したというより、なんかちょっとショックでした。