夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 定価の時代から激安まで プラモ編

ブログ

blog

定価の時代から激安まで プラモ編

安部さんが首相になったときから、日本経済はデフレ脱却を目指
すと話してましたが、さてその実態は・・・


市場ではそんなことはどこ吹く風。世の中は、相変わらず激安競
争が激化しています。
むかしは定価なのがあたりまえ。安く買えるなんて考えられませ
んでした。どこで買っても同じ値段だから、電化製品やカメラでも
(プラモデルも)、みんな品揃えの多いデパートで買ってました。
激安ブームの先駆けは、なんと薬の乱売でした。昭和の中期頃か
ら、各地で薬局同士の安売り戦争が勃発しました。スーパーの先
駆者だったダイエーも、元の母体は大阪の薬問屋です。でも、大
多数の薬局・薬店はほぼ定価販売だったため、安売りの目玉にさ
れたメーカーは大変でした。商組が安売り店を監視して、出入り
したメーカーを見つけ、呼びつけて怒るなんてこともありました。
そんな時代ですから、プラモを安く買うなんて夢のまた夢。
たまにデパートで全品5%引きの社員販売があると、そのハガキ
を持って飛んでいったものです。(たしか当時デパートは定価販
売が決められていて、社員販売という名目の値引きだったと記憶
してます)。
雑誌で模型店のセールの広告を見ると、遠くても自転車で行って
大量買をしました。電車で行くと足がでるぐらいの値引きだから
です。そのころから、ポイントカードを出す店が出てきました。
率は千円で1ポイント、100個貯めて千円の割引券がもらえま
す。つまり、10万円買って千円だから、ポイント率は1%。
それでも何もないよりは・・・
そのうち近所の模型屋さんが、5%まけてくれるようになりまし
た。でもおばさんなんで品揃えがイマイチ。消費税が導入される
とそれも断ち切れになりました。
私がまだ30代のころ、池袋北口に小さなカメラ店のビルがあり
ました。カメラはもちろん、写真や8ミリのフィルム現像が安い
ので、たびたびそこで買ってました。そのうち、行くたびに掃除
機とかの家電が増え、安く売られてました。それがいまのビッグ
カメラです。当時、安いのは商品が規格から外れた二級品だから
だなどとまことしやかに言われてました。
その後池袋のサクラヤで、プラモデルが2割引で買え、さらに
5%のポイントが付くという夢のような事(当時は)を知りました。
ただ新製品の予約ができないので、確実に手に入れるのが大変。
輸入品は、新発売時に買い逃すと二度と手に入らないことがある
のです。だから、手に入れるために数日通うこともしばしば。
そのうち店員さんと顔見知りになり、商品の取り置きやお得意様
値引きをしてくれるようになりました。
その後サクラヤがビックカメラに吸収され、プラモの扱いが無く
なって暗黒の時代が来たと思いました。しかし同時にネット時代
に突入し、安いお店を探すのが容易になってきました。
プラモの値引きはマニアにとって死活問題です。なぜならアジア
の新興メーカーの台頭で、プラモの価格は2倍3倍になってしまっ
たからです。一説によると、新発売の1回の生産だけでペイする
ように、金型を生産数で割って価格を付けるから高くなるのだとか。
その代わり、マニアが欲しがるものをどんどん出すという、これ
も中国的なうまい商法かもしれません。
しばらく通販でお世話になったのは、なんと京都の模型屋さん。
価格は2割引きで送料もかかりますが、品揃えが凄く、しばらく
預かってくれるので、2ヶ月に1度まとめて送ってもらうことが
出来ました。あるとき ネットの更新がストップし、メールの返事
も来なくなりました。その後奥さんからメールが来て、ご主人が
倒れて廃業するとのこと。いい人だったのでショックでした。
秋葉原に巨大なヨドバシカメラができ、そこに広いプラモ売り場
を発見。2割引きで10%のポイント付きです。 会社から運動の
ために歩くにもちょうどよい距離。しばらく通いましたが、ここ
も新製品の予約ができず、手に入れるのに一か八かは相変わらず。
だから買い逃した時のために他の店の在庫の確認もかかせません
でした 。
そしていまは完全にネットに依存。 ヨドバシカメラもネットだと
予約ができ、カード払いも10%のポイントが付いて送料無料と
いう優遇ぶり。いま20%引きはどこでもやっていますが、送料
がかかると何にもなりません。
その後、25%引き、35%引きのお店も登場。もちろん送料無
料です。むかし小売の利益は3割と聞いてました。いくら大量に
仕入れたとしても、これで利益があるのかと心配になります。
新製品を見ないで買うというのはリスクがありますが、マニア
であればこそ、そう外れはありません。
薬のネット販売も一部解禁になりました。こんな値引き戦争に
なったら大変・・・なんて身勝手な言い分です。
一方、最近ヨドバシカメラはプラモの20%引きをやめました。
某家電量販店も、通販との価格競争はやめるとのことです。
当然ながら、お店を構えてネット販売と競争したら利益が出ない
でしょう。
安部首相、デフレ脱却は実現しますか?