夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 全日本コマ大戦

ブログ

blog

全日本コマ大戦

先日、川崎で行われたある経営塾の勉強会があり、そこで
面白いことがあるのを知りました。


勉強会の中で、某木型製作の会社の社長が講演。十数年前
に働いていた会社が経営に行き詰まり、同僚数人と会社を
譲り受け起業したそうです。いろいろ苦労してやっと軌道に
乗ってきたとのこと。社長の言葉で印象に残ったのは「可能
性は少ない、しかしゼロではない」でした。
その社長が提唱するのが「中小企業の連携が日本を、世界
を、動かす!」というもの。中小企業の1社1社では微力だけ
れど、みんなが結束すれば大きな力が出せるということです。
その一環が「全日本コマ大戦」なのだそう。
最初タイトルを聞いたときは何のことやらさっぱり。新しい
ゲームか映画のタイトルかと。話を聞くと、中小企業の絆を深
めるために、その会社の技術の粋を集たコマで対戦するのだ
そうです。タイトルそのものズバリでしたが、まさかあのコマと
は思いませんでした。
昨年のポスター
ポスター.JPG
講演の後に懇親会があり、コマ大戦のエキシビジョンマッチ
が行われました。その前に、参加する4個のコマの優勝を予
想。抽選で景品をくれるとのことで、優勝経験のある本命を
避け、安定感のあるコマに投票しました。
対戦は昔懐かしいベーゴマの要領(ただし紐は使わず)。2個
づつ対戦して最後は決戦になるのですが、なかなか白熱し、
中年のおじさんたちはけっこう盛り上がってました。
大戦.JPG
優勝は私の予想したコマ。でも抽選で漏れる相変わらずのくじ
運のなさ。負けた方のコマは勝者に没収されるそうで、その
屈辱から次のファイトが湧いてくるとのこと。
参考出品の究極のコマ。すごい安定感で、数分間は廻ってます
コマ.JPG
これを見ていて、以前テレビでやっていた「ほこ✕たて」を思い
出しました。「絶対穴の空かない金属と、何にでも穴を空ける
ドリルが対決する」というような番組でしたが、一部ヤラセが
発覚し、終わってしまいました。あれも、対決することによって
技術を磨くという意味では中小企業の励みになったでしょう。
話は戻り、講師だった社長は木型の会社。木型といえば、プラ
モデルに欠かせない金型の元になるものです。これは挨拶し
なくては。懇親会の中盤に名刺を出してご挨拶。すると
「日経の200年企業に載っていましたね」と言われてしまい
ました。しばし、金型の話でしばし歓談(超マニアック)。
なお2015年の2月15日には、横浜の大桟橋ホールで
「世界コマ大戦」が開かれるようです。
うちも真球のコマを作って参戦しようかな。
世界.jpg