夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 緊急自動車

ブログ

blog

緊急自動車

いきなりクイズです。
サイレンを鳴らして走ってもいい車はなんでしょう?


それは当然緊急車両ですが、ふつう答えられるのは、
パトカー、消防車、救急車ぐらい ?
他に、血液銀行、ガス会社、電力会社。最近は高速
道路の事故などで道路管理の車もサイレンを鳴らして
います。あとマニアックなところでは、治安維持出動
する自衛隊とか・・
パトロールカーには数回乗りました。いや、正確にい
うと乗せられました。もちろん、犯罪ではなく交通違反
でです。
自宅に帰る時、いつも大通りから路地に右折します。
信号はあるのですが、右折車線もなく、矢印も出ま
せん。三車線の大通りで交通量も激しく、一車線を塞
いで停まっているのはかなり迷惑。後続車の苛立ちが
よくわかります。また、追突される危険もあります。
ある日の夜のこと。その大通りがとても渋滞していて、
右折するのがはばかりました。
そこで、違反とは知りながら、Uターンして手前の路地
に入りました。路地を抜けて自宅のそばに出ると、突
然サイレンが・・・
後ろから来たパトカーに、スピーカーで「そこの○○
停まりなさい」と停車されました。自宅のすぐそばで
みっともないこと。
お巡りさんの言うことには、遠くから見ていて私の逃
走経路?に見当をつけ、先回りをして待ち伏せていた
とのこと。お巡りさんの勘はスゴイ!「警察24時」に
出てくるベテランのお巡りさんみたいです。
「自宅がそこなら車を車庫に入れてくれば」と言われ
仰せに従ったのですが、あとでそれがマズイことに気
づきました。車も無いのに、パトカーに乗せられている
姿を近所の人に見られたらただの不審者です。
人が通るたびに顔をそむけていましたが、そのかいも
なく、翌日家内が近所の人に「ゆうべお宅のご主人が
パトカーに乗せられていたけど・・・?」と聞かれたそう
です。
余談ですが、パトカーの後部座席にはドアの取っ手
がありません。護送する犯人が逃げられないように
ということなのでしょう。そのために、降りるときは外
からおまわりさんがドアを開けてくれます。
アメリカのアクション映画をよく見るせいか、外国の
パトカーは、色も警告灯もかっこいい。
警視庁のパトカーには、最近ボディに大きくPOLICE
とかかれ、精悍さと威圧感が高まりました。
救急車にも、うちには年寄りが多かったせいで、よく
お世話になりました。近くに消防署があったので、お
世話になったあとは必ずお礼にいっていました。
最近は、タクシーがわりに使おうとする人が急増して
いるとか・・・困った問題です。
私も昔事故にあったとき、ちょっと乗ったことがありま
す。パトカーほどは飛ばさないんですね。
昔、祖母が倒れて救急車を呼んだとき、当時うちにい
た運転手さんが、家族を乗せて救急車の後を付いて
いきました。
当然救急車は赤信号でも停まりませんが、運転手
さんも一緒について行って・・・
突然救急車が停止し運転手さんが降りてきて、「つ
いてこないでください」と怒られました。
そりゃそうですよね。