夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 最近のお役立ち品

ブログ

blog

最近のお役立ち品

特に新し物好きというわけではありませんが、たいして
期待せずに買ったものが思わぬお役立ち品だったという
ことはままあります。
パン切り包丁
日本製のパン切包丁を持ってますが、焼きたてのフランス
パンを切ると潰れてしまいます。
これはアメリカ帰りの従兄弟からもらったアメリカ製。
やっぱりアメリカのキッチン用具は進んでる・・といま
まで思ってましたが、写真をよく見るとKAIと???
いまネットで調べたら貝印の日本製でした。
(気を取り直して)まあそれはともかく、特殊な刃の構造
で、柔らかいパンを切っても潰れません。ケーキやカス
テラを切るにも最適です。いやさすが Made in Japan。
ナイフ033.JPG
バターナイフ
カチカチのバターを塗ろうとすると、ふつうのバター
ナイフではなかなか削れずうまく塗れません。
そこで、この穴の開いた変なナイフでバターを削ると・・・
ナイフ2007 (2).JPG
あら不思議。クルクルまるまって削れるので、パンに
うまく塗れるのです。
ナイフ2007 (1).JPG
ニンニク削り
キッチンのニューフェイス。アメリカ版大根おろし器。
ニンニクやジャガイモを削るのに便利です。
やっぱりキッチン用具はアメリカ製ですねぇ。
おろし038.JPG
タブレット
最近といっても1年ほど前のことです。
いまさらタブレット?・・・いやいや、60年前の人間にとっ
てはとんでもない代物です。
最初はパソコンとスマホがあればタブレットなんていらな
いと思ってました。でも、息子がiPadを使っているの
を見てると便利そう。だけどiPadは高いしなぁ・・・
あるときドコモショップを覗いてみると、タブレットのキャン
ペーン中。話を聞くと、タブレット自体はほとんどタダで、
通信料もスマホとセットで格安とのこと。セールストーク
に負けて買ってしまいました。ほんとはiPadが欲しかっ
たんだけど・・・もっともその違いもわかりませんが。
(当時ドコモでiPadの取り扱いはありませんでした)。
例によって頼みの綱の説明書がなく窓口で必死に学習。
それでも??????ばかりです。幸い会社から10分
ぐらいの所なので、わからないとすぐに行って教えても
らいました。いまでは全機能の10%も使える達人です。
タブレット067.JPG
ところが、私が購入した2週間後にドコモでiPadを取り
扱うと発表。だからあのとき安かったのか・・・でもなん
の不都合もありません。だけどiPadじゃないのに、つ
いiPadと言ってしまうのがちょっと悲しい。
まず立ち上がりが早い。パソコンのように、スイッチを入
れてから画面が開くまでの長いインターバルがなく、瞬時
にメールやネットが出来ます。スマートフォンより動作が
早く、何より画面が大きいのが老眼にいい。わからないこ
とがあると、すぐにネットで調べられるので超便利です。
最新のマップでカーナビ機能も使えます。
最近では、家に財布を忘れてもタブレットだけは持って行
くというほどの愛用者。ついにカバーが壊れて修理しても
らいました。ブログも寝る前にベットで書くのが日課。
おかげでいつも寝不足です。
スマホのタイマー
以前からあるのは知ってましたが、恥ずかしながら使った
ことがなく、家内が料理中に「5分計って!」と言うと、
時計の針を一生懸命見てました。いまではタイマーが教え
てくれますが、スタートボタンを押すまで40秒ぐらいか
かります。
タイマー066.JPG
コンパクトカメラ 2号
ブログを始めたころは、携帯電話のカメラで写真を撮って
ました。画質もよく、別にカメラを持たなくていいので便
利でしたが、チャンスに弱い、ズームがきかない、日中だ
と画面がよく見えないなどの不満がありました。
そこで新しいコンパクトカメラを買いました。
いろんな機能が付いてますが、やっぱり使いこなしてるの
は20%ぐらい。でも使いやすいので、3年ほど愛用して
ました。
今年になって、写真を撮ると何かカゲの様な物が写ります。
どうも中にゴミが入ったよう。メーカーに聞くと、掃除す
るだけで1万3千円だって!ネットで調べたら、同じもの
が1万8千円で売ってます。
納得いかないけど、調子も悪くなってきたので新品を買い
ました。気に入っていた同じものを。
20150601_1カメラ14142.jpg
新しいボイラー
昨年の冬、24年間使っていたボイラーがついにダウン。
業者に「奇跡」といわれた長寿ボイラーでしたが、真冬の
夜に漏れた水を継ぎ足したりけっこう大変でした。
マルチ暖房だったので、壊れたときは家中の暖房が止まり
氷の館。新しいボイラーに変えて生き返りました。
配管が複雑で1日かかったそう。東京ガスさんに感謝です。
ボイラー033.JPG
窓ふき
大掃除で一番大変なのは窓拭き。ガラスクリーナーで拭く
と、油のてかりを拭き取るのに大変。体中が痛くなります。
だいぶ前、会社のビルの窓ふきに来ていた業者さんが使っ
ていたスクレーバー(取っ手の着いたワイパー)を見て、
これだ!と思いました。当時まだ売ってる店がなく、店を
聞いてわざわざ買いに行きました。結果は大満足で、それ
以来うちの窓拭きの定番になりました(これは前ふり)。
しかし欠点もあります。石鹸水をスポンジに含ませて拭く
ので床がビショビショになること。ガラス戸が沢山ある
実家では廊下にタオルを敷き詰めてやってました。
ホームセンターに行くと、よくケルヒャーの電動窓拭きの
実演をやってました。でもどうせ大したことないだろう。
ところが義理の妹が大絶賛。うちも買うことにしました。
やっぱり口コミは最大の購入動機です。
構造はスクレバーに電気掃除機をくっつけたような物。
垂れてくる石鹸水を吸い込むので、床が全然濡れません。
欠点は、充電時間が長い割に稼働するのは20分。また、
バッテリーが一体式なので、バッテリーの寿命がきたら
機械がパーになるということです。
スクレバー030.JPG
便座レバー
トイレの便座を上げるとき、便座の裏に指をかけなくては
ならないのがちょっとイヤ。あるときテレビの便利グッズ
特集で、便座に付ける指かけレバーを紹介してました。
これなら指も汚れない。早速東急ハンズで会社の分も買っ
てきました。目からウロコの商品です。
便座1033.JPG