夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 年末年始の風景

ブログ

blog

年末年始の風景

長い正月休みもあっという間に終わってしまいました。
年末年始は例年のように栃木の実家に行ってましたが、
今年の冬はいつにもまして寒かった気がします。12月
中旬にはもう氷が張ってましたから。
霜柱が、割れたガラスのようです
しもばしら.JPG
年末までの4日間は落ち葉との戦いでした。広い面積に
大量の落葉で、場所によっては10センチ近くも堆積し
てました。放っておくと、腐って始末に困ります。
おちば (1).JPG
おちば2.JPG
風で吹き飛ばすブロアを駆使するうち、ブロア使いの達
人になりました。1000坪ぐらいは掃除したかも。
おちばのあと - コピー.JPG
正月は、テレビで1日中芸人が出ずっぱり。年々正月ら
しさが無くなるなか、テレビだけが正月正月と騒いでい
るような・・・日本は平和です。
おせち料理は通販で。栃木まで送ってくれるので便利です。
おせち.JPG
今年は「手まり寿司」も頼んで色を添えました。
てまり.JPG
初詣は手近に敷地内の稲荷神社めぐり。年末に落ち葉
を一掃しておいたので、気持よく参拝できました。
おいなり.JPG
おみや.JPG
さんのみや.JPG
家の中の神棚には、なぜか4つのお供えをします(昔から
の習慣)。たしか4人の神様が同居してるとか・・・
かみだな.JPG
帰りは、早めに2日の夜帰ることに。途中、暗闇の中に
安住神社の鳥居がライトアップされて浮き出てました。
どうせならと寄ってお参りすることに。たぶん昼間は
すごく混んでたのでしょうが、さすがに気温が零度近い
夜では人もまばらです。
あずみ.JPG
東京に帰った翌日、車で御徒町の方に出かけると、途中
にもの凄い人の行列。先頭がどこなのか確認できません
でしたが、どうやら湯島天神に合格祈願に来た受験生の
よう。
つい2週間前はクリスマスを祝い、今度は神社にお参り。
外国人は日本人がいろんな神を信じてると驚くそうです。
もっとも日本人のクリスマスは、私が小さいころから
キリストとは関係なく祝っていたようですが。