夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » コンビニでホッコリ

ブログ

blog

コンビニでホッコリ

前回のコンビニつながりのお話です。
実家に行く途中にコンビニがいくつかあります。
2011年の東北地震の後、そのうちの1件にたまたま寄り
ました。まだ大きな余震が続いているときで、私たちが
行った時も余震の直後でした。
店長らしき人から被害がなかったか聞かれ、我々は東京
から実家に行く途中であること、実家では被害があった
ことなどを話しました。買い物をすると、人柄の良さそうな
その人は、親切にポイントカードを作ってくれたり、いろ
いろな特典を教えてくれました。
その後実家に行くたび、その店で翌日のお昼やスイーツ
を買うようになり、その人と話をするようになりました。
どうも、店長というよりオーナーの方のようです。
月日は流れ、昨年の薬師堂のお祭りのとき。ポスターを
貼ってもらう場所をいろいろ考えてました、人が多く行く
のはやはりコンビニ。最初に頭に浮かんだのはあの店で
した。でも、フランチャイズの規定が厳しいコンビニで貼っ
てくれるのか?
まあ、お店に行ってダメモトです。いつもの人を見つけ、
「じつは・・・」と言って名刺を出すと、ちょっと驚かれた
様子。ポスターの話しをすると、快く承諾していただき、
すぐに一番目につく入口に貼っていただきました。
お祭りも無事に過ぎ、しばらくは放心状態でしたが、あの
店に御礼に行かなくてはと思い何度か行ってみました。
でもいつもオーナーは見かけず、ついついそのままになっ
てしまいました。
年が明けた先日、今更とは思いながらも、ずっと気になっ
ていたのでお店に行ってみました。やはりオーナーさん
はいない様子。店員さんに聞くともう帰られて、昼間な
らいらっしゃるとのこと。
なんだ、そうか! 以前は夜行って会うものだから、てっ
きりオーナーさんは夜のシフトだと思い、わざわざ夜に
行ってました。勝手な思い込みです。
翌日の昼間に行き、オーナーさんに会いました。御礼を
言うのが半年近くも遅れたことをお詫びし、うちの
ローションを差し上げると恐縮されてました。買い物を
して帰ろうとすると、わざわざ奥様も出てきて御礼を言
われました。そして残り物だと言いながら、かわいい
ノベルティのお皿を2枚もいただきました。
お互いのその一言で、幸せな気分になれるのですね。