夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 「うっかり」の2乗

ブログ

blog

「うっかり」の2乗

連休ネタがまだなので、つなぎにストックの中からご紹介
します。
会社にはいろいろな展示会のダイレクトメールが来ます。
その中に医療の展示会があり、薬の製造受託というのを
見つけました。場所はお台場のビッグサイト。
新しい薬を作るには、新しい技術と多大な設備投資が必
要なので、ときには製造を委託することがあります。
そのときに備え、技術と設備の両方を兼ね備えてる会社
を探しておくことは大切です。何か新しい発見があるかも
と、行ってみることにしました。
当日、出がけにバタバタして時間が無くなり、急いで
テーブルの上の招待状をひっつかんで出かけました。
ビッグサイトには東館と西館がありますが、招待状を見る
と東館とのこと。最近東館も駐車場が使えるようになりま
したが、ちょっと会場から離れてます。
受付で招待状を出すとアンケートに答えて欲しいとのこと。
《貴社の職種》医療器メーカー・介護用品メーカー・検査
薬メーカー・・・あれ?なんで医薬品メーカーがないんだ?
《興味のある展示は》えーと、え?製造受託の展示がない!
取り敢えず入ってみるとそこは介護や医療機器の展示会。
場所も日にちも間違ってないのにおかしいなぁ・・・
なんかキツネにつままれた感じです。
身体の組織が透かして見えるという機械の実演をやって
ました。行列が出来てて並んでみようかな。
いや!そんな場合じゃない!!
その時ハッと気付きました。もしかしたら目的の場所は
西館? タブレットで催し物を検索するとやっぱり西館で
やってました。同じ日に似たような医療の展示会が2つ。
出がけに慌てて別の展示会の招待状を持って来てしまった
ようです。
右が本命の展示会。どっちもわかりにくいです。
チケット008.JPG
間抜けな自分に腹を立てながら離れた駐車場に戻り、反
対側の西館へ。事前エントリーしないと2000円の入
場料がかかるというので、急いでタブレットで応募。買っ
てよかった物No1に格上げです。
この駐車場からも入口は建物の反対側で遠いこと。大き
な展示会場を半周して入口へ。エントリーしてやっと目
的の会場に入りました。
ここも日本語が全然ない! いったい何の会場?
ブース133 (2).JPG
でも何だかここも変?
普通は受託メーカーが製造機械を並べてアピールするの
に、あるのはブースだけ。しかも英語・中国語・韓国語。
ブース133 (1).JPG
もらったチラシをよく見ると製薬業界受託サービスエキ
スポ? なんだ?これ?
要するに、外国の企業が医薬品の製造を請け負いますよ
ということらしいです。うちはそんなにグローバル企業
じゃありません。
うっかりの連続で、結局無駄足になりました。これも
歳のせいでしょうか?