夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 総会と結婚式

ブログ

blog

総会と結婚式

5月は総会のシーズン。いろんな団体の総会ラッシュです。
先日、日本家庭薬協会(家庭薬の大元締め)の総会があり、
懇親会には文部科学副大臣や衆議院議員、厚生労働省の
審議官、関係団体の会長など、沢山の来賓がみえました。
文部科学副大臣が挨拶で、歴史の長い家庭薬は日本遺産
として認定してもらう働きかけをすると言ってました。
日本遺産が18もあるなんて知りませんでしたが、和食が
世界遺産になったぐらいですから、日本人の健康を数百年
も守り続けた家庭薬が日本遺産になってもいいでしょう。
そのあと、東京家庭薬組合理事長の太田胃散社長が「私
は太田いさんです」と言って笑いを・・・
ちょっと!それ私が忘年会で言ったネタじゃないですか!
あとで厳重に抗議しました。もちろん冗談で。
壇上で鏡開きが行われました。樽酒振る舞われても・・・
20150603_141052.jpg
懇親会が始まって、永遠のライバルである樋屋奇応丸の
社長と文部科学副大臣のところに挨拶に。「東西の家庭
薬の中で最も古い2社です」とアピールしました。
翌々日、救心製薬のご子息の結婚披露宴があり、私と長
男が出席しました。沢山の招待者がいて、メーカーの
社長は先々日と同じ顔ぶれ。業界のほとんどのトップが
顔を揃え、新年会にも来ない人が来ています。
最近はあたりまえになった仲人を立てないスタイル。
新郎新婦とも東大の薬学部大学院卒という秀才。さらに、
余興で新郎がバイオリン、新婦がフルートを演奏。同じ
薬剤師夫婦でも出来が違います。
ここでも鏡開きが。有名な政治家の顔も見えます。
かがみ044.JPG
救心のCMに出演している村井美樹さん、辰己琢郎さん、
丘みつこさんも出席され花を添えてました。
辰己061.JPG
最後に丘みつこさんが詩を朗読しましたが、30年前に
同じ会場で行った現社長夫妻の披露宴で同じ詩を朗読
したそうです。
丘065.JPG