夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 大ぼけ小ぼけ勘違い

ブログ

blog

大ぼけ小ぼけ勘違い

齢をとったせいか、記憶がなくなってたり勘違いが多く
なってきました。もし警察に「3日前の14時頃何してた
か?」と聞かれたらアリバイが証明出来ないかも・・・
探し物・忘れ物
いつも家に帰ると、無意識に車の鍵とか財布をそこら
辺に置いてしまいます。なのでたまに、ない!ない!と
大騒ぎ。
消したエアコンや戸締りもあとで気になって、一度出た
のに戻ったり、会社に電話して確認を頼んだり。
無意識でやるのがいけないんだと、最近は駅員さんの
ように手指しで声を出し確認するようにしています。
忘れ物はあんまり無い方ですが、その後が気になって。
たまにタブレットを会社に置き忘れるのですが、ほんと
に会社にあるのか会社に電話して確認を頼んでしまいま
す(どこにも寄らずに帰ったのに)。
記憶喪失
久しぶりにあった友人に、去年横須賀に行って駅前に何
もなくて驚いたと話しました。すると友人が「前に二人
で行ったじゃないか」と・・・
以前も違う仲間に、家内と出雲大社に初めて行って感動
したと言ったら、学生時代にみんなで行ったと言われ
大ショック。二人とも記憶もデジャブもなーんにもない。
かなりヤバイです。
空港にて 1
去年北海道に行ったときのこと。行きのフライトが早朝
なので、息子に羽田空港まで送らせました。久しぶりに
車で来たのでJALの第1ターミナルがわかりません。案
内板の通りに行って降りたはずが、なぜかそこはANAの
マークばかり。振り返ると遠くに第1ターミナルが見えま
した。マズイ・・・と思った時には車はすでに彼方へ。
地下通路をガラガラ荷物を引いて、なんとかJALの出発
ロビーに到着。早めに来てよかったー!
待合室でホッとしたのもつかの間、アナウンスから流れ
て来たのは大阪便の案内。ゲートが違う! 危うく乗り
損なうところでした。
第2ターミナルから第1ターミナルを望む。同じ空港でも
ずいぶん離れてるんですね。
第一001.JPG
空港にて 2
目的地の空港に着いてもドタバタ。預けた荷物はすぐ出
てきましたが、ウッソー! みんなうちと同じような色形
のバッグ。息子のを借りてきたので見分けが付きません。
危うく1時間に1本のバスに乗り損なうところでした。
カツカレー
お昼に社員とカレーを食べに行ったときのこと。
最近お気に入りのカレー専門店で、きょうは何が何でも
カツカレーを食べようと決めてました。店に入り自動販
売機でチケットを買おうとすると、あれ?カツカレーが
ない! 私がもたついてると社員が「隣の店じゃないん
ですか?」と。何言ってんの、カレーはカレー専門店で
食べるの! ても・・・メニューにない。
社員がお店の人に「カツカレーありますか?」と聞くと
「カレーだけです」と衝撃的な返事。そんなバカな!
落ち着いて自販機を見ると、ん? 牛丼のボタンが・・・ 
そこで初めて気づきました。ここは隣の吉野家だ!
カウンター席の形がそっくりで気づきませんでした。
恥ずかしいやら情けないやら。
羅布乃瑠
これ何て読むかわかりますか?
実家の方の国道ぞいに看板があり、たまに反対車線
を通りますが周りの植木で店内は見えません。我々は
ずっと「こんぶ」の販売店だと思ってて(羅臼昆布に
似てた)、なんでこんな所にあるのか不思議でした。
ある日よく見たらレストランで、「ルノーブル」って
読むんだと大笑い。その後ずっとそう思ってましたが、
このブログを書くのに調べたら、ほんとは「ロブノオル」
でした。思い込みってスゴイです。
ボケ対策
うちの夫婦のボケ対策は、クイズ番組を見て競争で答
えること。母が元気だったときは3人でやってました。
ミリオネラのような難問ではなく、少し考えればわかる
ものです。とくにネプリーグやペケポン(放送終了)のよ
うな漢字問題、トンチ問題は頭を使い、少しは脳も活性
化するのではないかと思いますが。