夜泣き|かんむしに宇津救命丸400年以上の歴史を持つ医薬品メーカー

Home » ブログ » 心と身体のメンテナンス

ブログ

blog

心と身体のメンテナンス

先日業界の仲間たちと、ストレスの対処法という講習会に行っ
てきました。
最近の人が特になりやすい病気は、自律神経失調症、心身症、
うつ病など、精神的なものが多いそうです。その主な原因は
ストレスだとか。
ではその対処法は・・・
[心のメンテナンス]
愚痴を言う
人に任せる、頼る
笑う・泣く
自分をほめる
この中で私が実践しているのは2つあります。
1つは愚痴を言うこと。誰にでも言えるわけではないので、
愚痴を言う相手は家内です。講演中にそのことを言うと、友
人たちは奥さんの愚痴を聞かされる方が大変と言ってました。
聞いてくれる人がいないときは愚痴を書き出すのもいいそう。
これも私は実践してて、メールで長々と愚痴を書いて送ると
スッキリします。もちろん、送る相手は信頼のおける人。
もう一つは笑うこと。家内が言うには、私との結婚の条件は
1日1回笑わせることだったと言ってます(もちろん冗談ですが)。
それは今でも実践し、前回の「新ことわざ辞典」や「いろは
カルタ」も、元々は家内を笑わせようとして作りました。
また家内もよく笑うので、子供たちにはパー子(林家)と呼ばれ
てます。でも笑わせるのはいつも私なので、健康になるのは
家内だけ?
笑いは家庭の潤滑油。笑いが絶えないということは、夫婦の
会話も絶えません。家内が言うには、チャールズ皇太子が美
人のダイアナさんよりカミラ夫人を選んだのは、彼女が
ユーモアを解し、打てば響く間柄だったからではないかと
常々言ってます。
泣くことはよくあります。「3丁目の夕日」を見たときは、
号泣しすぎて頭が痛くなりました。涙もろいので、人の葬式
に行って遺族と間違われるほど泣いてしまったことも。つい
先日も甥の結婚式で泣きました。
さすがに自分を褒めるというのは出来ません。まあ、自分に
ご褒美を買うというのはよくやりますが・・・
私がもう一つ付け加えるなら、くよくよしないで前向きに考
えること。いくらウジウジ悩んでも、物事はなるようにしか
なりません。もちろん、いい方向に行くように努力をするの
が前提ですが。
[身体のメンテナンス]
睡眠をとる
運動をする
規則正しい生活
バランスの良い食事
緊張を抜く
睡眠時間は長くないです。つい夜更かしして、平均睡眠は6
時間以下。運動もほとんどしません。最近はプラモも通販で
買うので秋葉原にも行かないし、先日自宅から400mの駅ま
で家内に車で迎えにきてもらい子供に呆れられました。
ここにも付け加えたいのは、ストレスの解消は趣味に没頭す
ること。趣味に夢中になれば自然に緊張は抜けてきます(肩
こりはしますが)。ただ趣味に没頭すると睡眠不足になって
本末転倒です。
(PR)
講師の先生が、ストレスの原因は自律神経のアンバランスと
言ってましたが、まさに宇津救命丸〈ゴールド〉は自律神経
を安定させる薬なのです。先日、神経内科の病院から、宇津
救命丸を病院で売りたいという問い合わせがあったぐらい。
残念ながら、救命丸には大人の用法はありませんが、現代は
子供もストレスを感じる時代。その緩和の一助になれればと
思います。